memorandums

日々の作業ログです。

個人用の時間割検討ツールを公開しました。よかったら使ってね〜☺️

教務委員って何?

一昨年前から教務委員に復帰しました。

学校のカリキュラムや科目や時間割や成績や単位認定や。。。などを検討する委員会です。

この時期になると来年度の授業準備がはじまります。

主な仕事は、カリキュラム、非常勤申請、シラバス、時間割、新入生配布用の手引きなどです。


時間割作成作業

その中の時間割はなかなか頭の痛い作業で。。。

同時間帯に一人の先生が複数の授業はできませんので。。。という具合に、教員、教室、必修などが干渉しないように、さらに、朝イチは学生の出席率が悪くなるので必修を配置しないとか、空きコマが生じて学生の待ち時間を少なくするとか考えます。

決定した時間割を作成するツールは世の中に出回っていると思いますが、検討する作業を効率化するツールはあまりありません。

制約式を設定して最適化する。。。なんていう素晴らしい研究もありますが、制約式が間違いないかを検証するためのツールがさらに必要になりそうですし、ふつうの人が使いこなせるようなUIにする工夫まではなかなかいきつきません。

で、現実的には軽量で配備が簡単でいろいろと使いまわせる、一粒で二度おいしいツールが必要になります。

そんなツールを誰かが開発してくれればいいのですが、学校それぞれで事情が異なるので自分の要件にぴったりなツールはそうそう見つかるモノではありません。

ないなら作ればいい。。。そういうことで昨年作ったツールがありました。

最近、他学科の先生方から「使いたい」という問合せがありまして。。。これって他の人も使えるのかもなぁ。。。と思い、とりあえずGithubに公開してみました。


時間割検討ツール

公開場所は以下です。Googleスプレッドシートにデータを入力して、GAS(Google App Script)でその内容を読み込んでブラウザ上で時間割をマトリクス表示してくれます。導入方法などはGithubのREADME.mdに書きましたのでそちらをご覧ください。

github.com

自分用のツールですのでコメントも入っていません。なるべく短くなるように書きましたので、HTMLやJavascriptを知っている方であれば理解は難しくはないと思います。よければ使ってやってください☺️

でわでわ。