memorandums

日々のメモです。

Boox Nova Pro がWifi(802.1X)で接続できない → できた

去年、以下のタブレットを手に入れました。書籍や論文などを実寸大で読めるだろうというのが期待でした。

memorandums.hatenablog.com

実際に使ってみると、一番のネックはその大きさでした。とても軽いのですが。。。リュックに入れると嵩張り、机の上であればいいのですが、電車などで広げるにはちょっと(というかかなり)邪魔になります。あとバックライトがないことと動作が遅いこと。。。これがネックでした。

その後、Kindle Fire HD 8を入手して使ってみたのですが、e-inkディスプレイじゃないと。。。外では使えません。

そんなときに見つけたのがタイトルのタブレットでした。Max2と同様にBooxから出ている商品です。最近は他社も似たような商品を出しているようですが、使い慣れたBooxがよさそうだったので。それでもMax2のあと、サイズがいろいろとリリースされたようでかなり迷いましたが、サイズが原因でMax2の使いにくさがわかったのでかなり悩んでこれにしました。

boox-nova-pro – SKT株式会社

以下、手元にあったタブレットを並べてみました。

f:id:ke_takahashi:20190625130257j:plain

大きさはiPad miniくらいでしょうか。まあまあの軽さです。Fire HDよりは断然軽く感じます。

で、このNova Proでちょっと問題がありました。

大学構内にWifiが飛んでいるのでパソコンなどは接続できるように設定しています。

問題点NovaProも同様にAPを選択してIDとパスワードを入れようとしたら。。。なぜかIDの入力欄がありません。

いろいろと試してみましたが解決しませんでした。

さらに検索してみると以下のフォーラムの記事が見つかりました。最初、よくわからなかったのですが、絵の通りにやってみると確かにIDとパスワードの入力欄が現れました。助かりました。。。

bbs.onyx-international.com

説明が難しいのですが。。。

対処方法Wifiのメニューに移動して、APを選択せずに右上の「+」を押します。そこで、AP名をいれてはダメで、まず、セキュリティの選択肢をタップして802.1X EAPに変更します。すると。。。IDやパスワードの入力画面が現れるんですねぇ。。。

この画面にも行き着いたのですが、先にAP名を入力すると。。。IDの入力欄が現れなかったんですねぇ。。。おしかったぁ〜。

ということで、もし同様の件で困っている方がいればお役に立てるかと。

でわでわ。

スイッチコントローラ(サードパーティ製)のボタン修理


以下のコントローラを買いました。

届いたモノを繋げてプレイしてみるとL2が押せません。いや、押せるんですが反応しません。

参ったなぁ。。。届くのに時間がかかる商品なので返品するのはちょっと躊躇われました。

他のボタン類は正常に動作しているので、可能性としては、以下の3つくらいかなぁ。。。と思ったんです。

  • ボタンを組み込むときにはめ方が悪くてポタンを押し込めてない
  • ボタンと基板の半田不良
  • ボタン自体を組み込み忘れたか壊れているか

いずれの場合でも手元の部品で修理できそうだったので、ダメモトで分解してみたんですね。まぁ、普通はやらないでしょうけど。

以下がボタンです。左側の白い部分がハマってないですよね?原因はこれでした。はめて組み付け直したら押せるようになりました😁めでたしめでたし。

f:id:ke_takahashi:20190625221316j:image

ついでに、分解した中身をご紹介しましょう。joyconもproconもバラしたことがありますが分解は至って簡単です。そして使われている部品がチープなものばかり。子供向け玩具の様相ですが、ちゃんと動作します。さすが中国のエンジニアは凄いですね。。。リバースエンジニアリングしちゃうんですね。

振動モーターがとても原始的。。。f:id:ke_takahashi:20190625222207j:image


f:id:ke_takahashi:20190625222218j:image

バッテリーも怪しい感じがなんとも言えません。
f:id:ke_takahashi:20190625222328j:image

 

子供と一緒に車で日帰り休日プラン(福岡〜日田)

昨日、小学生の末娘と夫婦で日田まで行ってきました。

全行程はいつものように嫁さんが計画。私は言われた通りに運転しました。

なかなか楽しかったのでご紹介ということで。もしよろしければご参考にしてください。

(1)やまめの郷

最初の目的地はやまめの釣り堀でした。下道を使いましたのでちょと時間はかかりましたが天気がよかったので気持ちいい行程でした。釣り竿一式を貸してくれますので手ぶらでOKです。時間無制限で、釣れたやまめはその場で焼いてくれます。釣り竿を1セットお借りして娘が大奮闘。虫が大っきらいですが、なぜか釣りが面白いらしく。釣れたときはキャッキャ言って喜んでいました。取り外しは私の役目になりますが。。。1時間くらいはやったと思います。投げ込むとすぐに釣れます。誰でも釣れます😁4匹釣って終了でした。自分で釣ったからか、魚があまり好きではない娘も美味しい美味しいと言って食べていました。

f:id:ke_takahashi:20190623122321j:plain

詳しくは以下。

http://yamamenosato.com/

(2)鯛生金山

そこからちょっと移動して砂金採り。うちの地域の中学校・高校では学校の研修でここを利用するのですが、私は行ったことがなく、ぜひ一度見てみたいなと。ついて昼飯。写真を取り忘れましたが野菜の天ぷらが美味しかったです。

f:id:ke_takahashi:20190623150722j:plain

食べ終えてすぐ砂金採りへ。娘と一緒にやりました。砂金採りと言えば。。。昔、佐渡ヶ島に一人旅したことがありまして、砂金採りをしたことがありました。大型モニターでやり方の説明があるのですが、実際にやってみると難しくて。。。砂金らしいものが全く見つかりません。そこへ、どこからともなくオジサン?が現れて色々とコーチングしてくれました。眼の前でサクッと砂金を見つけてくれます。取った金を娘の皿に入れてくれました😁パワーストーンもたくさんいただきました。砂金採りの大会があるので、よくここに来られるそうで。全国あちこちへ砂金採取に行かれているとか。。。そういう趣味があるんですねぇ。。。1回延長して夢中になって取り続けました。楽しかったですねぇ。。。また来たいところです。

f:id:ke_takahashi:20190623144451j:plain

taiokinzan.jp

(3)秘湯うめの湯

温泉グッズを持ってきたので日帰り湯を探していたら、また、嫁さんが見つけてくれました。道路沿いに建っていました。古民家風の建物で素敵な空間ですが、お湯が気持ちいい。また、ぜひ寄りたいですね。

f:id:ke_takahashi:20190623185929j:plain

www.umenoyu.info

(4)大砲ラーメン 吉井店

本当は最後も日田で締めたかったのですが。。。日田市街の焼きそば店がほとんど閉店していたので。。。ラーメンになりました。いつものように美味しかったです😁

f:id:ke_takahashi:20190623200538j:plain

大砲ラーメン 吉井店 - 筑後吉井/ラーメン [食べログ]


楽しい一日でした😁

瞬間接着剤の開口時には注意してね(ヒヤリハット)

娘のヘッドホンを修理しようと、近所のダイソーさんに瞬間接着剤を買いに行ってきました。

いつもは垂れないゼリー状のやつを選択するのですが、できるだけ強力に固着できた方がいいのかと。。。耐衝撃と書かれたやつを選択しました。

チューブを開口するときに画鋲のようなものが必要ですが、この商品は白い部分を差し込むと開口できる仕組みになっていました。

f:id:ke_takahashi:20190622102642p:plain

で、何気なく差し込んでいったら。。。たら〜っと接着剤が出てきてしまい、それこそ瞬間的に小指・薬指・中指が接着されてしまいました。。。

「やばっ」と思い、洗面所で流水しながらゆっくり引き剥がそうとしたのですが、ビクトもしません。。。

無駄な抵抗と思いながらも、洗剤を掛けたり、ドライヤーをあてたりもしてみましたが。。。変化なし。

しかたがなく、カッターを持ってきて指の間に入れてゆっくり切除していきました。

悪銭苦闘すること10分くらい。。。やっと取れた状態が以下です。

f:id:ke_takahashi:20190622102113j:plain

これくらいなら数日あれば取れると思いますが。。。

瞬間接着剤を使っていてここまでやってしまったことが無かったので。。。ちょっと考えてしまいます。便利な反面、使い方を間違えると。。。ダメですね。

といっても、白い部分をつけるときにはどうしても本体を握らなければなりません。本体を押し込めば押し込むほど、開口時に溢れる接着剤の量は増えます。

もしもっと「グー」とした状態だったら。。。ちょっと寒気がしました。

もし、手ではなく顔についたら。。。素人では無理でしょう。。。

小さいお子様がいたら。。。

(無いのでしょうけど)もしペットが間違って噛んだら。。。

床に落ちていた接着剤を酔っ払って帰ってきたお父さんが踏んづけてしまったら。。。

それくらい強力だと思います。

■ちょっと追記

友人から「お湯でゆっくり流せばとれたんじゃね?」という指摘がありました。いや。。。思いつかなかったです。よく考えてみればそうですねぇ〜。

Excelの行をシマシマにする方法

暑いですねぇ。。。そんなときはExcelです。


嘘です。


さて、来週の会議に備えて、とあるExcelの表を整理していたんですが。。。どうも見にくい。月並みですが、シマシマにしよう!と思ったんですね。

ググろうかと思いましたが、自分で探ってみたくなり。。。とりあえずできた方法を2つご紹介です。

こんな記事はネット上にゴマンと転がっていると思いますが(←5万件はないでしょうけど)、ライフログ的なブログなのでご容赦を。

1つ目の方法は簡単です。Excelの機能でサクっとできます。

youtu.be

もう1つが、条件付書式を使った例です。

youtu.be

ROW関数でセルの行位置を取得できます。その数値をMOD関数で2で割った剰余を求めて0以上(奇数)なら背景を着色、それ以外はなにもしない、というルールを追加しました。

数式が見にくいですね。。。一応、以下にも書いておきます。ご参考まで。

=MOD(ROW(),2)>0

時間がなくてデザインもおまかせでいいなら前者の例がいいですね。もし、色とかフォントとか元々の文書のスタイルを変えてほしくない(←私はこれだった)場合は、後者がオススメです。

はい。

kindle本をpdfに変換したらキーワード検索できなくて困った件

とあるkindle本をAmazonで購入して、kindle voyageやスマホkindleアプリで利用していましたが、pdfとしても読みたいときがありまして、調べてcalibreを使ってpdfに変換したんですね。

そのpdfを読んでいてたまにキーワード検索したくなって検索するものの検索できなくて困っていました。

それでも「まぁ、いいか」と放置していたのですが、その本の使用頻度が高くなったためいよいよ真面目にやらなければならなくなりました。ということで、今朝、行きの電車内でいろいろ調べてきました。

ちょっと調べてみると、症状としては、macPreviewで検索すると全くヒットしないのですが、Acrobat Professional(←Scansnapに付属してきたソフトだったような。。。)で開くとヒットするんですね。。。不思議です。

pdfファイル内の文字コードが悪いのかな。。。とpdfファイルを除いてデータ構造を調べたりしましたが、一朝一夕にはいかなさそうでした。圧縮された文字列を展開するツールは見つけたので展開してみたのですが、それも文字化けしていて。。。あー無理だ、という感じです。

諦め半分でしばらく検索しつづけていると以下の記事が目に止まりました。

superuser.com

試してみたらうまくいきました。ラッキーですねぇ。

手順は以下の通りです。

(1)calibreを起動して個別に変換を選択しazw3ファイルを開き、出力フォーマットとしてHTMLZを選択しOKボタンを押します。

(2)変換が完了したら、生成された.htmlzファイルの拡張子を.zipに変名し、展開するためにそのファイルをダブルクリックします。

(3)最後に、Adobe Acrobat Professional(僕のはversion8なので相当古いですね...)を起動し、 [アドバンスト]-[Web Capture]-[WebページからPDFファイルの作成と追加]を選択し、using "Create from webpage"

ただ。。。これで作成したpdfファイルはページ半分に原稿が寄ってしまって使えません。。。

そこで、上記の(3)は以下の方がいいと思います。

zipファイルを展開すると中にindex.htmlがあります。これをダブクリしてブラウザで開いた後に、普通にブラウザで印刷を選択してPDFに変換すればいいと思います。Acrobatがなくても変換できますし。。。検索もできました。

おしまい。

さあ。今日は3コマ。。。がんばろう。

プログラミング練習方法(単なる思いつき)

プログラミングがブームなので、本を買ってきて勉強しようと始めた人も多いと思います。

がんばって続けようとしたものの、勉強や仕事が忙しくなって熱が冷めて静かにフェードアウトした経験のある人も多いのではないでしょうか。

それでも、めげずに読了したことがある人は本当に素晴らしいと思います。私は無いですね。。。いつも途中で飽きてしまいます。

でも。。。ですよ。

頑張って読了したとしても、いざ自分のプロジェクトで使おうとしたらスムーズに手が動くか。。。というとそうはいかないと思います。

なぜか?

本の著者と自分とではモノを考える道筋が同じではありません。扱うプロジェクトによっても取り掛かる場所も道筋も違うでしょう。書籍などで学習した内容や流れがピッタリ当てはまることは稀だからでしょう。そもそも全部読んだからといって完全に理解したことにはなりません。

では、どーするか?

書籍などで扱っている完成コードから自分のイメージしたアプリに必要な部分を切り出して、少しずつ加えていくんですね。

コピー元は書籍の著者が作ったコードかもしれませんが、断片を組み合わせたコードは自分のコードでありアプリでもあります。

コピーする範囲を選択するには、コードの意味や役割をしっかり理解していなければならないでしょうし、理解が曖昧だと、自分のコードと組み合わせたときに自信を持って動かすことができません。曖昧なら書籍を読み直せばいいでしょうし、もし書籍に答えが書かれていなければぐぐればいいんです。そうやって自分のコードに対する理解が深まります。自信も持てるようになります。

そうして、自分がしっかり理解しているコードを少しずつ組み上げていくんです。

ちょっと伝わりにくいかもしれませんが、個人的な体験として。。。ちょっと横道に逸れます。

私は会社ではC言語C++を使ってきました。支援ツールの開発にはVBもしくはVBAを使いました。もちろん、独学です。

その後、大学に赴任して2,3年はC言語を教えていましたが、数年後くらいにJavaに切り替わったため勉強せざるを得ませんでした。もちろん、Javaも個人的に勉強はしていましたが。。。真面目に使う機会がなかったので本腰は入れていませんでした。

C++の経験があったのであまり心配はしていませんでしたが、いざ勉強してみると表面上にポインタが現れないコードの仕組みを理解するのにとても苦労した覚えがあります。わかってしまえば大した問題ではなかったのですが。。。それでも「授業で教える」という用事ができたので本気に勉強ができてよかったな。。。と思います。

RubyRailsが出始めの頃に本をたくさん買い込んでは動かす。。。をしていました。

その後、企業との研究でサクッとプロトタイプを作る必要があったため、サーバー側のコードにRubyを採用して本気で学ぶ理由付けを自ら課しました。本当に学びたいなら学ぶ環境を作る。。。これ大事です。「英語を学びたいので外国からの旅行者の通訳をする」という前職の先輩の教え?に似ています。

C++を学んだときには経典だったC++プライマーを片手に、わからないコードは小さなテストコードを書いて動作を確認しました。Rubyも同様に覚えました。Javaでいうこういうことできないかな。。。とRubyの公式ドキュメントを参照しつつ、テストコードをirbなどで試して理解してから自分のコードに追加していきました。

www.youtube.com

こんなエントリーを書こうと思ったのは、まさに今、私自身がこれをやろうとしているからなんですね。。。

数日前からp5.jsでちょっとしたゲームを作ろうとしています。

Coding Shooter v 0.03 - memorandums

なんとなくやりたいことを見えてきたので対戦できるようにしたいな。。。とググっていたら以下の記事を見つけました。

paiza.hatenablog.com

nodeはもちろん遊んだことがありますが、自分のアプリを作った経験はありませんでした。

この記事で示されているコードは完成して動作するコードですが、このコードから必要な部分を抜き出してはp5.jsと組み合わせる作業をこれからしようとしています。

たぶん、このやり方は1つの練習方法だな。。。と思ったわけです。

サンプルコードを改変していくというやり方も当然ありますが。。。私が思うに、これでは「自分がアプリを作った」という感覚にはなれないんじゃないかな。。。と思います。全体的な理解も曖昧なままになるはずです。

以下、練習方法をまとめます。

(1)完全に動作するコードを入手する

(2)そのコードをベースとするのではなく、空の状態からコード作成を始めます。

(3)上記(1)のコードから必要な箇所を見極めて自分のコードにコピペします。コピペするときに理解が曖昧なところがあれば元記事などを振り返ります。それでもわからなければググって調べてコードに書かれている内容を完全に理解します。

(4)完全に理解した上記(3)のコードを動かし、期待した通りに動作することを確かめます。足元をしっかり踏み固める感じです。

(5)あとは上記の(3)〜(4)を繰り返していきます。足りない機能があれば、さらにググって参考となる別のコードを探し追加していきます。

こんな感じでしょうかね。。。全くの初心者の方にはオススメできませんが。

プログラミングに慣れてきてそろそろ自分でコードを作りたいな。。。と感じたらぜひ試していただきたい練習法です。