memorandums

日々のメモです。

記録ビデオの確実な保存方法は?

数年前にビデオカメラもビデオデッキもDVDにし、記録してきた家族のビデオはすべてVHSやminiDVからDVD-videoにしていました。

先日、あるディスクが読み込みできないことが判明。どうやらビデオデッキからDVDに焼き込むときに失敗していたようです。。。ガーーーンです。

元映像は消してしまっていてどうすることもできません。

DVDも決して安心できる媒体ではないことを実感した次第です。

テープの場合、もし劣化しても一部が再生できないだけで他は何とか見れる(救える)場合もあります。

しかし、ディスクの場合はどうしようもない。。。

これだけビデオカメラの利用が当たり前になっていますが、みなさん、映像の保管はどうしているのでしょう?

確実な方法があれば教えて欲しいです。

とりあえず、私はこれまで焼いたDVDをhandbreakで読み出し、quicktimeでmp4に変換して、映像ファイルを大容量のハードディスクに記録することを考えています。

もちろんハードディスクも完全ではありませんから、複数のハードディスクにバックアップを取り、定期的にハードウェアを更新していくなどの措置も必要になると思います。

もしかするとデータの保管先としてはyoutubeが一番安全なのかもしれませんが。。。

この個人的映像の保管ビジネスって、今後、いけるんじゃないでしょうかね?

ビデオカメラにハードディスクがつき、将来的には、リアルタイムで映像記録しながら通信でサーバーに送信・保管する時代がくるんじゃないかと思います。そうなると、映像をネットワーク上に保管するサービスが当然になる。。。

マシンをたくさん確保してGoogleBigTableなんかで分散管理できれば。。。誰かやりませんかぁ?ぜひ使いたい!