memorandums

日々のメモです。

watchXの外カバーを印刷してみた

以下の続きです。

memorandums.hatenablog.com

とりあえず動いたのですが、バッテリーもディスプレイも剥き出しのため、これでは腕時計として使えそうもないので外ケースを印刷しました。

ちなみにプリンタはAfiniaのH480です。

半年くらい使っていなかったので、高さの自動キャリブレーションが効かず。。。どうやらボード上の接点が接触不良の模様。

接点復活剤が手元になかったので、パーツクリーナーでも代用できるとのことでやってみました。

f:id:ke_takahashi:20180702164914p:plain

綿棒の先をペンチで潰して薄くし、パーツクリーナーの液体を染み込ませてフキフキしました。

とりあえず動作するようになりました。

STLファイルはここからダウンロードできて3つにわかれています。

f:id:ke_takahashi:20180702165052p:plain

とりあえず上と下の蓋を印刷して、最後にボタンを3つ置いて印刷しました。

印刷して組み込んだのが以下です。とりあえず白で印刷してみました。

f:id:ke_takahashi:20180702165207p:plain

見ての通り、上ブタが浮いています。。。これ接着すると取れなくなるので。。。どうすればいいですかねぇ。。。とりあえずボタンは押せますが。。。印字精度が悪いというか僕が下手なだけなんでしょうけど。

ちょっとこのままでは辛いです。困りましたね。。。