memorandums

日々の作業ログです。

実践型ソフトウェア開発プロジェクトメンバー募集

以下、近畿大学学生向けの情報です。

企業で開発中のソフトウェアを一部切り出してもらい、学生に開発してもらうプロジェクトを立ち上げます。
プロジェクト期間は6〜8月です。夏休みや定期試験期間が重なるのでちょっと消極的になるかもしれませんが、お金にもなるし、経験も積めるので、きっとみなさんの役に立つはずです。

以下、募集要綱です。学科掲示板にも掲示していますので見てください。

概要

平成19年から稼動を予定している新工場の基幹システムの画面開発を行います。

期間・募集人数

2006年6月〜8月(3ヶ月間)  7名程度

作業

FA用ミドルウェアを使いC言語でプログラム開発を行います。
作業場所は、ソフトウェア研究室です。作業時間は各自の都合に任せます。
毎日3時間程度作業し10日間(2週間)で1画面を作り上げる作業量を見込んでいます。
成果物に対してアルバイト料を支払います。(完全出来高制)

応募

プロジェクトは6月から開始しますが、それまでに興味がある人はソフトウェア研究室(高橋)を訪れてください。質問等にお答えします。応募者が多い場合は実技試験等で選抜を行います。

応募に際しての注意事項

作業量は決して多くありませんが、試験期間に重なりますので成績の思わしくない人は避けてください。
実プロジェクトですので要求された納期と品質を守らなければなりません。
技術力は高いことが望ましいですが、それ以上に責任をもって仕事ができる人を歓迎します。