memorandums

日々のメモです。

知るきっかけ

先週に引き続き14〜15日にかけて愛媛県の高校訪問に行ってきました。前回は松山市内を中心に中予をまわりました。今回は東予南予をまわりました。前回は道後温泉本館路面電車(どこまでいっても150円)ということがわかりました。今回は発見が3つありました。
いずれもインターネットですぐにアクセスできる情報なのですが、部屋にいながらにしては発見できない情報なんですね。。。情報があることと、アクセスできることは違う。そんなところだと思います。

これは旨いです。じゃこが入った蒲鉾というところだと思います。じゃこを練りこんでいますので噛んだときに少しジャリジャリするのですが、カルシウムが不足しがちな私にはとってもヘルシーな感じを受けました。今回お世話になった地元のタクシーの運転手さんにお聞きしましたところ、宇和島産が一番おいしいらしいです。

今回最後にまわった内子町は古い町並みが保存されていることで有名なようです。詳しくは町のホームページをご覧ください。タクシーの運転手さんがサービスで少し回ってくださったのですが、萩や倉敷とはまた違った景観がとても印象深かったです。

前回も今回も小雨続きだったのですが、最後の日にやっと晴れまして、南予の海岸を見ることができました。リアス式海岸のため平地はごくわずかしかなく、とっても高い斜面に民家が建っている景色には驚きました。また、急な斜面にはみかんがいたるところで栽培されていました。タクシーの運転手さん曰く、愛媛の方はみかんを「買う」ことはないそうです。


高校訪問は正直なところしんどいですが、色々な地域や文化や人に触れられるので、それが楽しみでもあります。