memorandums

日々のメモです。

一長一短

休みの日くらいブログなんて書かなくてもいいはずだけど、趣味で書いているからまあいいとしよう、というかお許しを。たいした話ではないのですが、以下のエントリーを見て反応。

Link: iPhoneからAndroidへの乗り換えは努力する価値あり via TechCrunch


この記事の言わんとするところは、

最近、iPhoneからAndroidに乗り換えた、あるいは乗り換えようか検討している人がネットに書き込みをたくさんしていて、それらの多くはAndroidはダメでiPhoneいいよね、という内容が多い。でも、iPhoneのときだってそうだったように使いこなすには慣れが必要。iPhoneの経験があるからこそ、操作などの違いに目がいってしまいAndroidの悪さが目立ってしまう。Androidも十分にいいところはあるよ

といったことです。


私もまったく同意見。


話は少しずれますが、大学生の頃にWindows3.1が出て、仕事でもWindowsマシンを使ってきて、ちゃんとした仕事=Windowsマシンだと思ってきましたが、ちょっとしたことをキッカケにmacにはまりました。最初はどうにもこうにも使いにくかったのですが、フォントの美しさに惹かれて使い込むようになりました。今ではmac無しには仕事ができません(Excelを使う場合のみWinを使いますが)。


Androidはある意味、ケータイのLinuxマシンのようなもので、iPhoneと比べると、お世辞にも美しい&エレガントとは言えないのですが、通常のケータイやiPhoneにはないメーカーに縛られない自由さを感じます。最初は操作に戸惑うことも多かったですが、1週間もあれば十分に慣れることができました。


新しいモノ、新しい人、新しい環境、刺激を受けて老化防止に務めなければなりません(笑)何より楽しいですよ。iPhone(私の場合はipod touch)とAndroidを同時に操作するとかなり頭の刺激になります(笑)


ちょっと追記HT-03Aipod touchを使っているとその大きさの違いが気になります。当然、ipodの方が薄いのですが画面が広い分、タッチ操作が大変になります。私は手が小さい方ではないと思いますが、HT-03Aに慣れてしまうとipodはちょっと大きく感じてしまうのが不思議です。海外でBlackberryAndroidのウケがいいのはもっと不思議で、相対的に日本人より海外の方の方が手が大きいのではないかと思うのですが(統計的なデータがあるわけではありませんが)、小さい端末(HT-03A以外のAndroidケータイがもちろん存在するわけですが)を大きい手で大きい指で操作できるのか。。。?あと、HT-03Aネットラジオを聞くようになって思うのですが、スピーカーはipodよりHT-03Aの方が良い感じがします。携帯に厚みがある分、音にも厚みがある、そんな感じですね。とりあえず。