memorandums

日々のメモです。

OS X Server v3.0.2 Updateにやられる。。。

研究室のサーバーのOS X Server v3.0.2 Updateを実行したところ。。。更新後の各種サーバーの設定が初期状態に戻る。。。ことが起きました。

内部dnshttpdを利用しているのですが、dnsの設定がクリアされてしまい、httpd_server_app.confの内容もクリアされてしまいました。ServerAdminもServerNameもその他設定も。。。

同フォルダにhttpd_server_app.conf.prevがあるのですが、内容はクリアされたものと同じ。。。バグでしょうか?

orz

Time Machineのバックアップから復元してことなきを得ましたが。。。止めて欲しいですね。。。

そのあと、ぐぐってみると「OS X Server v3.0.2 Update」の関連で事故があちこちで起きていたようです。知りませんでした。

とりあえずアップデートする前に人柱な人の書き込みがないかチェックする、リリース後にすぐに適用するのではなく様子見する、のがいいようです。そもそも、このアップデートは少し前のものだったようですが気づかなかったんですね。。。iPhoneMacでこういうことは起きたことがないのでServerは利用者が少ないせいか危険ですね。。。

Link: About the OS X Server v3.0.2 Update