memorandums

日々のメモです。

OpenNIがMacに対応したようです。NITEも動きます。

以下のリンクの情報をもとにしています。macbook air(11inch)とmacbook proともに10.6.6にインストールして確かめました。

Link: http://groups.google.com/group/openni-dev/browse_thread/thread/c8843abd566f7869

詳しい手順はavinさんのREADME(avin2-SensorKinect-0124bd2/README)に書かれています。そちらを参照してください。とりあえず試したいという方のために私の作業ログを以下に書きます。

■準備
macportsでlibusb-develをインストールしなければなりません。手順は以下の通りです。すでにlibusbが導入済みの場合は削除してから以下のコマンドを入力します。

sudo port install libusb-devel +universal

(補足)2011/1/7の午後時点でですが、libusb-develを管理しているgitサーバがポートを閉じている?ようです。上記コマンドがエラーになりました。午前中に成功したマシンがありましたのでそこから必要なファイルをコピーして固めてココにおきました。解凍して/opt/local/libに4つのファイルを展開してください。

準備に関してはavinさんのSensorKinectのREADMEに以下のように書かれています。参考まで。

MaxOSX:
1) Intall MacPorts from: http://distfiles.macports.org/MacPorts/MacPorts-1.9.2-10.6-SnowLeopard.dmg
2) Run: sudo port install libtool
3) Run: sudo port install libusb-devel +universal
Note: Do not forget the +universal, it's very important!!
If you're previously already installed libusb-devel then use "sudo port uninstall libusb-devel" and reinstall it again with the +universal flag.

■OpenNI
http://www.openni.org/downloadfiles/openni-binaries/20-latest-unstableにアクセスしてページの最下段(OpenNI Unstable Build for MacOSX 10.6 Universal x86/x64 (32/64-bit) v1.0.0.25)のDownloadボタンをポチっと押します。
ダウンロードしたOpenNI-Bin-MacOSX-v1.0.0.25.tar.bz2をダブクリで解凍。
ターミナルでcd OpenNI-Bin-MacOSX-v1.0.0.25
sudo ./install.shします。

■SensorKinect
avinさんのリポジトリhttps://github.com/avin2/SensorKinect/tree/unstableにアクセスしてページ右上のDownloadsボタンをクリック。tar.gzでも.zipでも好きな方を選択します。
ダウンロードしたavin2-SensorKinect-0124bd2.tar.gzをダブクリで解凍。
解凍してできたavin2-SensorKinect-0124bd2アイコンをダブクリしてBinフォルダにアクセスしSensorKinect-MacOSX-5.0.0.tar.bz2をダブクリします。
ターミナルでcd SensorKinect-MacOSX-5.0.0
sudo ./install.shします。

■NITE
http://www.openni.org/downloadfiles/openni-compliant-middleware-binaries/33-latest-unstableにアクセスしてページ最下段(PrimeSense NITE Unstable Build for for MacOSX 10.6 Universal x86/x64 (32/64-bit) v1.3.0.18)のDownloadボタンをポチっと押します。
ダウンロードしたNITE-Bin-MacOSX-v1.3.0.18.tar.bz2をダブクリで解凍。
ターミナルでcd NITE-Bin-MacOSX-v1.3.0.18
sudo ./install.shします。
ライセンスを尋ねられますので0KOIk2JeIBYClPWVnMoRKn5cdY4=と入力します。

追記
Nite-1.3.0.18/Data内のSample-Scene.xml、Sample-Tracking.xml、Sample-User.xmlの3つのファイルの17行目MapOutputModeを320x240から640x480に変更します。これをしないとサンプルが実行時エラーになります。

■動作確認
Test#1
ターミナルでcd OpenNI-Bin-MacOSX-v1.0.0.25/Samples/Bin/Debug
./NiViewer

Test#2
ターミナルでcd OpenNI-Bin-MacOSX-v1.0.0.25/Samples/Bin/Debug
./Sample-NiUserTracker

Test#3
ターミナルでcd Nite-1.3.0.18/Samples/Bin
./Sample-PointViewer