memorandums

日々の作業ログです。

手指消毒スプレーを作ってみた

作り方はググればすぐに見つかります。お急ぎの方はこんなブログを読まないでググってください。

以下、自分の作業ログとして。

ネットでも買えるけど高値

手ピカジェル。。。ネットでも売り切れですね。

いや、正確には売ってはいるけどテンバイヤーが10倍くらいの値段で売ってくれています。

さすがです。

こういうタイミングを逃しません。

でもこういう輩から買ってはいけません。

10倍だとしてもたかだか3000円くらいでしょう?時間がもったいないからポチるぜ私は

という声が聞こえてきます。

でも。。。

今回のようなことが今後も起こるでしょう。

そうなったらまた買い占めて転売すれば利益はウハウハなわけです。

利益がないとわければそれもなくなるでしょう。なくなりはしないでしょうけど。。。少しは少なくなるかもしれない。

で、とりあえず近くにあるドラッグストアーを見てみました。

もちろん売ってませんでした。

テンバイヤーではなくても欲しい人は多いですよね。

当然です。

薬がない今、我々ができることは自己防衛ですから。

でも、今の時代、無いなら作ればいいっていう話です。

インターネットのおかげで多くの情報が手に入ります。

手ピカジェルみたいなものはエタノールと水があれば作れるようです。


で、どうしたか?

大学から徒歩5分のところにコスモス薬局があります。

こちらをのぞくと、無水エタノールってやつがあったのですが1600円くらいします。うーん高い。

代替えとして消毒用エタノールってのがあります。700円くらいで半額です。

無水エタノールは水分を除去している純粋なアルコールらしく精製水などで希釈して使うものらしく、消毒用エタノールは希釈した状態のためそのまま利用することもできるものらしいです。専門ではありませんので(特に化学は嫌い)、正確な情報はご自身でググってください。

買ったやつは昭和製薬の消毒用エタノールSってやつでした。ネットで手指消毒スプレーを自作している人の情報をみると、健栄製薬の消毒用エタノールIPAがいいみたいですね。ちょっと失敗しましたが成分は同じようです。ちなみに、この記事によると食用として不適なため酒税がかからず価格を落とせているんだそうです。

あとは容器。エタノールを先に買ったものの入れ物がなければ。。。使えませんでした。

本日、出勤前にダイソーにより以下のボトルを買ってきました。

いろいろ種類がありますね。理想的には病院とかにおいてあるアルボナースのように上からポンプを押して出てくるのがいいですよね。。。ボトルをいちいち持つのも面倒だし。

f:id:ke_takahashi:20200205111907j:plain

エタノールも水みたいなものなので泡にはならなかったのですが、とりあえず上から押して出てくることと、出てくる量がそれなりに適量なので、このふわ泡ポンプボトルにしました。あと携帯用に右側のスプレーボトルを使うことにしました。

作り方

ちなみに作り方は以下を参考にさせていただきました。簡単です。水とエタノールを1:1にすればいいようです。とりあえず。ミクロな世界ですから。。。そもそもどれくらい効果があるのかわかりませんが。。。使ってみようと思います。

【エタノールスプレーの作り方】簡単で安あがり、家中これでお掃除・除菌しています。 | おきにいりなくらし

コロナだけではありません。インフルにもかかりたくはないですよね。。。

福岡では梅も咲き始めています。

みなさんで何とか2月を乗り切りましょう☺️