memorandums

日々の作業ログです。

何となく最近やっている健康法?

最近、気に入ってやっている健康メソッド?を2つご紹介します。

特に根拠はないし、まだ効果の実感はないのですが。。。その程度の情報ということで。

その1 テニスボールふみふみメソッド

作業中はPCの前に座っていることが多いです。

定期的に立ち上がって屈伸するなど身体を動かせばいいことはわかっているのですが。。。やらない。

腰痛持ちで、下肢静脈瘤っぽいのもでてきて嫌な感じだったんです。

研究室では、以下の椅子をヤフオクで買って使っていまして。。。姿勢がよくなり腰のだるさも少なくなり、効果は実感するのですが、いかんせん長時間座っていると骨盤が痛くなります。ケツも痛くなり。。。

memorandums.hatenablog.com

もっと手軽な方法がないかと試してみたのが、テニスボールを2個、机の下において、そのまま足の乗せる感じです。足つぼマッサージの効果があるのかわかりませんが、常に刺激があるのでなんか気持ちいいんですね。腰も足もだるくなりにくいと思います。

気持ちいいってのはいいことだと思います。辛くないし痛くないので長続きします。オススメです。


その2 息を止めて生きているって実感できるメソッド

最近、何かで知った器具に、パワーブリーズっていう商品があります。カズチャネルさんの動画がとてもよくわかります。

www.youtube.com

暑くてウォーキングもしなくなったので何か体力をつけたいな。。。と思ったのが始まりだったような気がします。

ただ、この商品、1万円近くするんですね。。。呼吸を制限するだけなので、これなら自作できんじゃね?と思うわけです。ケチな性分なので。

また、衛生的に気になるので定期的に洗うのも面倒だな。。。と。たぶん買っても長続きしないと直感が働いたわけです。

で、ぐぐるとペットボトルで同じようなことができるって知りまして、やってみたら悪くはないけど手軽でないし。

結局、口をつぐめばいいだけじゃん。。。って気づいちゃったんですね。早速、やり方です。簡単です。

(1)口と鼻を閉じます。力を入れる必要はありません、ただ、外に息が漏れなければいいだけです。

(2)あとは、パワーブリーズみたいに、息を吐き出そうとしてください。当然、ホッペが膨らみますが、息を止めることが大事なので口が耐えきれなくなるまで吐き出そうとしなくていいと思います。

(3)ある程度したら(限界までがんばらなくていい)、今度は口の中の空気を思いっきり吸います。口も鼻も閉じているので当然、吸えませんがちょっとがんばって吸います。みぞおちの辺りのちょっと負荷が掛かりますが、血液が流れている感じがしてちょっと気持ちいいです。

(4)あとは(2)と(3)を頑張れる範囲で続けて、もういいな、と思ったら呼吸を再開します。全身に(特に末端に)血液が流れるぅ〜という感じが実感できると思います。極端な言い方をすれば、「生きてる〜」って実感できます。

頑張らなくていいし、仕事中でもベッドの上でもどこでもできるし、器具もお金もメンテも必要ありません。

あくまで個人的な体験に基づいたメソッドですので医学的な裏付けは一切ありません。血圧の高い方や心臓の悪い方などどうなるか保証できませんので。自己責任でやってください。

全身に力をいれて脱力することで、緊張を解すメソッド(システマ)がありますが、全身に力を入れるのも結構キツイんですよね。。。息を止めるのは力がいりません。

明日から9月ですね。少しは涼しくなってくれるといいなぁ。皆様もお身体に気をけて。

でわでわ。