memorandums

日々の作業ログです。

Time Machineのバックアップ中のファイルを別のマシン・別のユーザーで取り出す方法

背景

以下のように、今日からコロナ前のように公共交通機関を使って通勤を開始しました。

memorandums.hatenablog.com

出勤してみると、近々、棚卸しがあるとか。

使っていないMacなど多数あるので、この際だから廃棄申請をしようと思いました。

その中の1台が、ずいぶん前に退職された先生から頂いたMacbookPro 17インチで、10年以上前のマシンのため性能的に普段使いはできないためプリンタサーバー&3Dプリンタ出力機として利用してきました。

でも、流石に廃棄しようと思い、面倒なので⌘-Rで再起動して、ドライブごと消去しました。。。あと。

思い出しました。

そう、卒業研究などのこれまでの卒業生のファイル群がこのマシンに入っていて、そのデータを外付けのUSBハードディスクにTime Machineでバックアップしていたのでした。。。

やべ。

外付けHDDから取り出すしかない。。。と思ったのですが、フォルダに「進入禁止マーク」が表示されていて、Time Machineで復元しても、単純にフォルダコピーしても「権限がないためアクセスできない」と怒られます。

やっちまったなぁ。。。と思ってぐぐってみると、以下の記事が見つかりました。

必要なアクセス権がないため、フォルダー… - Apple コミュニティ

手順をまとめると以下の通りです。

(1)別のMacにTime Machineの外付けHDDを接続しマウントします。名前をここではAAAとします。
(2)あとは、ターミナルを開き、sudo diskutil disableownership /Volumes/AAAと入力すると、所有権情報が削除されます。
(3)AAA上のフォルダ・ファイルは普通のフォルダ・ファイルになりますので、コピーして取り出すことも普通にできます。

よかった。。。冷や汗かきました😁