memorandums

日々のメモです。

ApkMirrorからMi Fit 3.5.5をインストールした(人柱)

昨年末、迷いに迷ってAmazfitを購入し、以来、使い続けています。

いまさらながらAmazfitを購入 - memorandums

電池の持ちはさすがです。1週間くらいふつうに使い続けても残量は70%以上ある状態で、使っているこっちが心配になるくらいです。

主な用途としては、当然ながら「時計」と「通知」ですが、あとは、ランニングなどしたときのログ(距離、速度、歩幅、心拍数など)が記録できるので運動の励みになっています。

特に歩数計はいい刺激になっていて、時計を見るたびに「今日はまだ1万歩の半分も歩いていないや。。。」と気付かされて、エスカレータやエレベータより階段を利用するようになったり、気が向けばランニングしにいったりしてきました。いい感じです。

さて、本題です。

そんな、ほぼ快適なスマートウォッチなのですが、年末の公式アプリ(Mi Fit)の更新によって残念な感じになっていました。

残念な内容についてはGoogle Play Storeに皆様が書かれたレビューの通りです。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.xiaomi.hm.health&hl=ja

全く使い物にならないのか。。。というとそうでもないのですが、時計単体で設定ができないので不便でした。そのときに、ApkMirrorを知り、旧バージョン(3.5.5)を入れようかと思ったのですが、正月にメンテしてくれるんじゃないかな?と淡い期待をもって待つことにしました。

しかし。。。7日現在、メンテされる様子はありません。本土に比べて小規模な日本市場なんてそもそも相手にしていないのでしょう。

ちょっと時間があったので、ApkMirrorについて調べて旧バージョンを入れてみることにしました。野良APKをいれるのはなかなか勇気が入ります。人柱としてやってみました。

とはいえ、安全を確認できるものは確認したいので。以下、そのログです。

もし、真似て実行される場合は自己責任でお願いします。

Mi Fit 3.5.5のApkは以下にあります。

Mi Fit 3.5.5 (arm-v7a) (Android 4.4+) APK Download by Anhui Huami Information Technology Co.,Ltd. - APKMirror

「Verified safe to install (read more)」ってところをクリックすると一応、以下のハッシュ値が現れます。

f:id:ke_takahashi:20190107142845p:plain

ダウンロードしたAPKの本物性を調べてみました。keytoolというツールを使うようです。フィンガプリントは上記の画像と同様でした。

keytool -list -printcert -jarfile com.xiaomi.hm.health_3.5.5-6585_minAPI19\(armeabi-v7a\)\(nodpi\)_apkmirror.com.apk
署名者番号1:

署名:

所有者: CN=wangpingjun, OU=hhcn, O=hhcn-app, L=hefei, ST=anhui, C=zh
発行者: CN=wangpingjun, OU=hhcn, O=hhcn-app, L=hefei, ST=anhui, C=zh
シリアル番号: 4dddcb5e
有効期間の開始日: Thu May 26 12:39:10 JST 2011終了日: Sat May 02 12:39:10 JST 2111
証明書のフィンガプリント:
     MD5:  34:EF:92:B3:6A:B6:FE:FF:6E:6E:9D:EC:48:0A:2B:8D
     SHA1: A6:E2:21:D7:7C:B6:76:0D:46:75:CF:AA:3E:DA:87:17:9D:13:7F:92
     SHA256: B1:45:A7:CB:36:4E:81:25:92:11:5E:FC:B1:E3:A8:BC:7B:56:45:C5:70:49:3C:B9:0A:07:5C:35:93:DC:2A:CB
     署名アルゴリズム名: SHA1withRSA
     バージョン: 3

ファイル自体のハッシュ値も調べてみました。いずれも上記の画像と同じ値のようです。目視判定ですので。。。

md5 com.xiaomi.hm.health_3.5.5-6585_minAPI19\(armeabi-v7a\)\(nodpi\)_apkmirror.com.apk
MD5 (com.xiaomi.hm.health_3.5.5-6585_minAPI19(armeabi-v7a)(nodpi)_apkmirror.com.apk) = 665d7c84f1832d079bc0a902c36e6492

shasum -a 1 com.xiaomi.hm.health_3.5.5-6585_minAPI19\(armeabi-v7a\)\(nodpi\)_apkmirror.com.apk
e43bd4b8e0f55e01407191fc79b6544b342925e5  com.xiaomi.hm.health_3.5.5-6585_minAPI19(armeabi-v7a)(nodpi)_apkmirror.com.apk

shasum -a 256 com.xiaomi.hm.health_3.5.5-6585_minAPI19\(armeabi-v7a\)\(nodpi\)_apkmirror.com.apk
8864fd1434522055f48a0df3ba7c3ed56ecf84ffd5502863d867835df392d0a0  com.xiaomi.hm.health_3.5.5-6585_minAPI19(armeabi-v7a)(nodpi)_apkmirror.com.apk

ついでにAPKのウィルスチェックをしてくれるサイトがあったので、URLおよびAPKファイル自体についてチェックしてみました。結果はいずれも問題ないとのことでした。

VirusTotal - ウイルス、マルウェア、URL の無料オンライン スキャナー

ということで、スマホから現バージョン(3.5.6)をアンインストし、ダウンロードしたAPKファイルをスマホに転送してインストールしました。

設定メニューは復活し、文字盤のダウンロードのメニューも表示されるようになりました。

気持ち悪いことは間違いないので。。。早く修正版をリリースして欲しいな。。。と思います。