memorandums

日々のメモです。

「Splatoon2やめました」をやめました

こんなのを先月の今頃書きました。

memorandums.hatenablog.com

やめた理由は上記に書いた通りですが、自分でもこんなにはまるか?と思うくらいはまってしまい。夜遅く帰宅して、食事・風呂・その後30分くらいやる予定が1時間になり2時間になり。。。という生活をしていました。

ただでさえ夜遅くにモニターの明るい画面を見るのはよくないのに、イヤな負け方をすると頭にきてしまってですね。。。情けない話です、ほんと。で、やめたわけです。

でもね。。。やっぱりゲーム自体は面白いので、小学生の娘のアカウントで「ランクあげ」と称してプレイしていたり。。。家族からは白い目で見られていました。。。自分でも病気かいなぁ。

そんな生活をしているときに、いくつかの本を読んだんですね。プライムReadingで。タイトルがいかにもって感じですが。

怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書)

怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書)

タイトルの通り、仏教が下地なのですが、怒るってことがいかにアホで惨めな行為なのかをしっとり?と教えてくれます。普段の生活で怒ることなんてそうないんですが、ゲームの中では理不尽な負け方をすると(←負けたことを理不尽と思っていること自体が傲慢なのですが)頭にきて自分でも制御が効かなくなるんですね。。。

でも、改めて諭されると、怒る自分を客観視することができて「あぁ。。。いまの俺はなんて情けないんだ」という感じになるわけです。自分がすべきことをしたのだから勝っても負けてもそれは関係のないこと、なわけです。ごくごく当たり前のことですが。怒る自分が嫌な方はぜひ本書を手にとっていただけたらいいのではないかと思います。経験者として。

それでも頭で理解していても、感情はムクムクと自然と湧いてきます。そんなときはブリージングをします。

自分で感情が怒り方向に動いているな。。。と感じたら、鼻から息を吸って、口からゆっくり出します。数回繰り返しているとモヤモヤが不思議と消えます。ちなみにこれも最近読んだ(Audibleで聴いた)以下の書籍で学んだシステマからきています。

人生は楽しいかい?

人生は楽しいかい?

ちなみにシステマをより理解するために以下の書籍もKindleで読みました。

といってもシステマの基本はものすごくシンプルです(だからいいですね)。以下、Wikipediaからコピペしましたが以下の4つが基本です。呼吸がとにかく大事のようです。

  • Keep breathing (呼吸し続ける)
  • Stay relaxed (リラックスを保つ)
  • Keep straight posture (姿勢を真っ直ぐ保つ)
  • Keep moving (移動し続ける)

長くなりましたが。。。まぁ、こんな書籍の影響もあってプレイ中に頭にくるようなことはなくなりました。(もちろん多少の波はありますが)非常に穏やかにニコヤカにプレイできるようになりました。

家族からは「たかがゲームに何をそんなにムキになっている?」と言われていました。たかがゲームですが、逃げていてもダメで。。。ゲームを活用して精神修行するっていう考え方もあるな。。。と気づいたわけですね。

で、自分の修行用(笑)のアカウントを作り直し、ランク1から再スタート(←これで3度目)しましたよ、というご報告でした。

昨日、やっとランク10。ガチができるようになりましたとさ。負けも多かったですが、久しぶりのガチホコ楽しかったですねぇ。

最近の若い人はクールだから、僕みたいに過度に熱中して困る人は少ないでしょうけど、もし参考になれば。。。と思い書きました。こんなイメージダウンになるようなことはわざわざブログなんかには書かないですよね、普通(笑)

でも、何歳になっても日々成長です。冷静になって頭をきちんと使えばたった1ヵ月でも変わります。たかがゲーム、されどゲーム。