memorandums

日々の作業ログです。

CatalinaでerbファイルをQuickLookするには

背景

Finderでファイルを選択してスペースキーを押すとファイルを開くことなく内容を確認できる機能がMacにあります。QuickLookっていう機能らしいです。

この機能でなぜかerbファイルが見れない。。。結構、不便だったんですね。で、調べて以下のメモをしました。

memorandums.hatenablog.com

トライしたこと

Catalinaにアプデしたので、再度設定しようと上記のメモを参考にやってみましたが。。。ダメ。

Github上であれこれ議論されていますが。。。どうもダメっぽい。

なんとかならないかな。。。とぐぐっていたら以下の記事が見つかりまして。

yukiyuriweb.com

もしかして。。。と思いましてやってみるとうまくいきました。ありがとうございます。

具体的な手順

ターミナルで以下を入力しやす。

brew cask install qlcolorcode

で、以下のようにerbファイルについて(←ローカルディスクにあるerbファイルならなんでもいいらしいですので、このファイル名じゃなくていもいいってわかりますよね?)以下のコマンドを実行すると、「kMDItemContentType = "dyn.ah62d4rv4ge80n6xc"」と表示されました。

mdls -name kMDItemContentType login.html.erb

このdyn.ah62d4rv4ge80n6xcを~/Library/QuickLook/QLColorCode.qlgenerator/Contents/Info.plistのarray の最後に追加すれば準備完了です。

あとは、Finderを再起動(🍎→強制終了→Finderを選択して「再度開く」ボタンを押す)し、erbファイルをFinderで表示すると、以下のようなメッセージが表示されます。ここでキャンセルを押して。

f:id:ke_takahashi:20191028232959p:plain

システム環境設定からセキュリティとプライバシーを選択すると以下の画面が表示されるので「このまま許可」ボタンをおしやす。

f:id:ke_takahashi:20191028233121p:plain

そして再度、Finderでerbファイルを選択してスペースキーを押すと以下の画面になるので「開く」ボタンを押すと。。。以降はプレビューがすぐにできるようになります。

f:id:ke_takahashi:20191028233237p:plain

あーめんど。でも、後の作業が楽になるので。。。

これを応用するとテキストファイルで対応していない形式(拡張子)があったら自由に追加できますね。

うん。よかった。でめたしでめたし。