memorandums

日々の作業ログです。

物欲モードとエバンジェリスト

ここ2日の日記に登場しているmindstorms nxtについて書きます。
4年前くらいに、天神のベスト電器で投売りされていたmindstorms(前バージョン)を購入したのが始まりです。小さい頃によくブロックで遊んでいたので色々と作ってみたいなぁとイメージしていたのですが、いざ買ってみても、ライントレースロボットを作るのが関の山で、数日後にはお蔵入りになってしまいました。

昨年、NXTが発売されることは耳にしていましたが、上記の苦い経験からか?あまり興味は沸きませんでした。それがESECの「展示デモを見て」切り替わったのです。

私自身は、こういうことを良く経験します。みなさんはどうでしょうか?先日、購入したMacbookは、製品を見たときには欲しくもありませんでしたが、いつものPodキャストを聞いていて物欲モードのスイッチが入りました。

ITの世界でエバンジェリスト(伝道師)が活躍されているのを良く見かけます。マイクロソフトで言えばMVP(Most Variable Professinal)エバンジェリストの一種だと思います。

高い技術で製品開発することは重要ですが、その製品に対する購買意欲を掻き立てるエバンジェリストの存在はさらに重要になることでしょう。