memorandums

日々のメモです。

スタンディングデスクは要注意です

足のだるさを何とかしたいと思い、たまたまネットで見つけた立ち作業を始めました。

ブログにも何度か書いています。

で、お恥ずかしい話しなのですが、1年過ぎたあたりから左腰にチクチクという痛みを感じるようになりました。

最初は腎臓(結石?)かなにかだろうか?体調が悪いからかな?などと思っていましたが、健康診断では特に問題ない数値になっていました。

最近は体をひねると左腰が痛んだり、歩くと左臀部がチクチクしたり。

気になったので近所の整形外科に行ってみました。

おじいちゃん、おばあちゃんが多い待合い室。体の痛みは慢性的なのでしょうね。。。みんな病気を治しにきているというよりはリハビリしながら痛みを紛らわせている、そんな感じでした。

待つこと1時間くらいでしょうか。

やっと呼ばれてレントゲンを3、4枚撮ってもらいました。

問診や触診の上でお医者さんはある1カ所の脊柱の椎間板が他の部位より薄くなっていることを指摘しました。

確かにレントゲン画像上で計測してみせてくれましたが、他が2〜3cmくらいあるところがその箇所だけ1.7cmくらいだったと思います。

なるほど。

で、特に薬はなく、腹筋をつけること、ストレッチをして可動範囲を広げること、運動をして血流を良くすること、などの指示をいただきました。

座る姿勢、立つ姿勢、歩く姿勢も悪いのでしょうね。。。いつも注意されますので。

何事ほどほどが肝心です。適度に運動も必要です。

立ち作業しているときに、無意識に左足に体重をのせるときが多かったように思います。集中して考え事をしているときには痛みも意識しないでしょうから、なおさら体には悪いことをしていたのかもしれません。

立ち作業をしている方、要注意ですよ。