memorandums

日々の作業ログです。

五十肩はそう簡単には治らない。。。

以下のような威勢のいいことを書きましたが、いまだに治っていません。。。

memorandums.hatenablog.com

その間、上記に書いた整体にもう1回通いましたが、そのときはよくても翌日には痛みだす。。。

整形外科で一応、骨には異常がなくて「五十肩」と診断されましたので、あとは我慢するかやり過ごすしかないと思っています。

ただ、最近、痛みより、肩こりが酷くなってきました。

姿勢が悪いことと運動不足が原因と思いますが。。。

昨日、止むに止まれず近所の整体に行ってみました。

まず、問診があり「肩こりや五十肩の治療は一過性のものだから、その前に体質改善が必要ですよ」と言われました。

ほうほう。

1日あたりに摂取している水分量を聞かれました。

お茶とかコーヒーを飲むくらいなので0.5Lくらいかな。。。と。

すると「全然たりません」と。

僕の肉はビーフジャーキーのようなものだそうで、お肉屋さんで売られているお肉の状態にするには水分がまず必要なんだとか。

ふむふむ。

体液や血液の循環の悪さはずーっと自覚してきました。

PCの前にずーっと座っているのでさらに。

とにかく水を飲んで出す、それで変わりますよ、とのことでした。

治療は、揉みと低周波治療器みたいなもので15〜30分くらいだったでしょうか?問診の方が時間が長かったように思います。

帰ってきてからせっせと意識して水を飲んでいます。

ぐぐると確かにコリと水分は関係があるようです。

ただ、実際に2リットルくらいを飲んでみたのですが、どうも違和感を感じます。これで体がよくなるのか?吸収されているのか?

調べると以下のようなエントリーがありました。

水を飲んで「体調を崩す人」「健康になる人」の差 | OCEANS | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

少しずつ(100〜150ml)を2、3回にわけて飲み込むのがいいようです。しかも一度口に含んでから馴染ませて甘く感じたら飲み込む感じです。やってみると違いがわかります。たぶんこれだと吸収される感じがします。

整体は3200円でした。

保険適用外だったようで、保険証を持って行ったのですが提示は求められませんでした。

また、行くかは。。。微妙です。翌日の今、肩こりはあまり取れていません。

でも、水はチャレンジする意義があるように感じます。いい授業でした。

しばらく続けてみようと思います。