memorandums

日々のメモです。

現場の抱えている問題

出張で九州に来られた前職の先輩と食事。時間とともに変化するものもあれば変わらないものもあります。そもそも、現場で抱えている問題を大学でじっくり研究したい、という思いからこちらにきました。そうした初心を思い起こさせていただきました。ありがとうございました。
要求獲得、設計手法、再利用、開発環境、テスト方法、検証、リバースエンジニアリング、教育、モチベーション、見積技術、新技術の取り込み。恐らく、これらは日本の多くの現場で抱えている問題であり、いまだ解決されずに山積みになっている問題だと思います。残念ながらこうした問題を直接的に解決する方法・情報をアカデミアが現場にわかりやすい形では提供できていません。本質的に解決する可能性をもった技術は日々研究され論文として発表されていますが、現場でそのままつかえる形ではない上、論文を読む技術や時間も現場では少ないというのが現状だと思います。さらには、もし情報があったとしても、新しい手法を取り入れるには、いまある企業文化を変革していかなければなりません。それには痛みが伴います。そうした壁も抱えているのが現場だと思います。一つでも役に立てればと思います。