memorandums

日々のメモです。

EvernoteでVimキーバインディングを使う

Evernoteのページで、大量のテキストを1行1行みながら、不要な行を削除する。。。という作業をしたいことがありました。

具体的には、ある研究会の論文を10年分くらいスクレイピングしてタイトル一覧を作ったんですね、このタイトルを見ながら不要なタイトルを消していく作業をしたいな。。。と。

こんな作業をするときにはマウスやカーソルキーを使って範囲選択して削除。。。とか面倒なんですよね。

こんな作業にはvimが便利です。ddって押せばキーボードから手を離すことなく(シフト押しながら範囲選択することなく)1行消せます。

ただ、vimではリッチテキストはそのままでは扱えないので、さきほどからごにょごにょとやっていたんですね。

最終的に以下のエントリーを参考使うなんてリストをす吟味しながら導入してみました。

rcmdnk.com

便利ですねぇ。。。

Evernoteで動作することを確認しました。ただ、このエントリーはブラウザで書いているので無効化されてしまうため使えないようです。

早速、使って作業を開始したいと思います。

とりあえずメモでした。

<追記>

使い続けてみると。。。いろいろと不具合が。。。意図しないところでvimモードで動作してしまい。。。あれれ。。。という感じです。アプリを指定してvimモードにするには有償版を使用する必要がありそうですね。。。たぶん。極めつけは、スリープ後のログイン画面でもvimモードになってしまい、iを押さないとパスワードが入力できないとか。。。😁

<追記2>

アプリごとに切り替えるのは以下の方法でできるらしい。試してないけど。。。

Hammerspoon と Karabiner-Elements でアプリケーションごとにキーマッピングを変更する