memorandums

日々のメモです。

DropBox + Processing

最近、あるアプリのプロトタイプを行き帰りの電車内で作っています。いつものようにプロトタイプなのでProcessingを使っています。現在、自宅と研究室でmac3台とwin2台を併用しているため、開発中のソースを同期するのが結構面倒だったりします。今まではとりあえず日付の新しいフォルダをコピーしていました。バージョン管理ソフトを使えばいいのかもしれませんがあまり手間はかけたくありません。試しにDropBoxを使ってみたということです。


Processingはソースを保存する場所を以下のように任意に指定することができますので、DropBox内のProcessingフォルダでも問題ないはずです。


やってみるとビンゴ!でした。とりあえずこれで同期の煩わしさが無くなりました。


ちなみにipod touchでもDropBoxが使えますので実行はできませんがファイルを見ることができます。将来的にProcessingがipod touchに対応したらソースの共有に意味が出てきます。


DropBox、よくできていますね〜。フリーですが2GBのオンラインストレージとして使えます。学生さんもUSBメモリなんてもう不要でしょう。課題のレポートもプログラムコードもすべてDropBoxに入れちゃえば、自宅でも演習室でも同じように使えます。eclipseのworkspaceをDropBox内に入れてしまうという手もあるかもしれません。そうなるとプロジェクトファイルが自動的に共有できるのでどこでも課題ができます。