memorandums

日々の作業ログです。

Processing更新用バッチファイル


以下、ウソです。dotimpactさんからいただいた情報でわかりました。一応、見え消しにしておきますが、以下の操作は一切必要ありません。

つい先日に1.0.8になったばかりのProcessingですが今月20日に1.0.9が出ていたようです。更新が早い。。。Processingを使っている方ならわかると思いますがバージョンアップが結構面倒です。

で、もうさすがに面倒になってきたのでシェルスクリプト(mac用)を作りました。以下の通りです。


動作の前提条件は、Processingが/Applicationsフォルダにインストール済みであること、dmgファイルをダブクリしてマウント済みであること、の2つです。

ちなみにLeopardSnow Leopardで動作確認済みです。

使い方は、以下のスクリプトをテキストファイルに保存してそのファイルに実行権を与えます(chmod)。ターミナルを開き、そのファイル名を入力するだけです。

最後の旧Processingフォルダを削除する行はコメントにしています。きちんと動作することを確認してから#をとってください。


dmgファイルのマウント/アンマウントも自動化すべきでしょうけど、そこまではやっていません。どうせならターミナルを開くことなくダブクリ一発でできた方がいいですね。。。Appleスクリプトでできるんかな?そういうこと。

ついでに書くと、このスクリプトDropBoxに入れておいて複数台のmacで共有しています。自動実行、リモートインストール、自動アップデーター、欲を言えば切りがないですね。

ソースコード削除(ウソのため)