memorandums

日々のメモです。

floorとceil

もう帰省してこの日記を見ている学生さんもいないでしょうね。。。*1Javaのプログラミング演習の時間にMathクラスについて演習したと思います。roundやceilやfloorというのも教科書に載っていましたね?Bクラスでは演習問題に出題しませんでしたのでわからない人も多いのかも?英語が苦手な人もいると思います。思いつき解説を以下に。


Math.roundはラウンドというイメージ→丸める→四捨五入です。ceilとfloorは?ceilは天井です。floorは床ですなぁ。っていうことで、ceilは天井まで引き上げるイメージ→切り上げ、floorは床にべったりつけるイメージ→切り捨て、となります。

Math.round(0.4) → 0.0
Math.round(0.5) → 1.0
Math.floor(0.1) → 0.0
Math.floor(0.9) → 0.0
Math.ceil(0.1) → 1.0
Math.ceil(0.9) → 1.0

となります。じゃ、マイナスはどうなるのでしょう?−0.1を切り捨てると?−0.4を四捨五入すると???

Math.round(-0.4) → ?
Math.round(-0.5) → ?
Math.floor(-0.1) → ?
Math.floor(-0.9) → ?
Math.ceil(-0.1) → ?
Math.ceil(-0.9) → ?

正月休みに実家のパソコンにJDKでもインストールして確かめてみてくださいな(笑)

*1:もとから見ていないって