memorandums

日々の作業ログです。

MacBook購入

電脳空間スペースカウボーイズでのガジェット談義につられてMacBook購入してしまいました。

Macに最後に触ったのは10年以上前のことです。大学の研究室で修士論文Mac*1で作成しました。パッケージをあけて色々と設定しているとWindowsPCとの違いいやがおうにも感じることになりました。

まずはパッケージの美しさ。パナソニックのノートやDELLのデスクトップPCとは比べものになりません。価格はほとんど変わらないのにWindowsPCはユニクロ製品*2Macはブランド品のようです。包装やパッケージングやマニュアルの箱など細部にわたってデザインの美しさを感じます。

初期設定時にAirMacの設定を聞いていくるわけですが、研究室のちょっと古い無線LANルータはAirMac(PLANEX)に対応しておらず、自宅の無線LANルータ(Corega)もダメでした。BUFFALOのAirSTATIONはWin/Macに対応しているらしく、購入しなければならない。。。というところです。しかたがないので有線接続しました。

あとは、使って1、2時間なので詳しくはわかりませんが、BSキーがないこと、コントロールキーの代わりにアップルキーを使うこと、に戸惑いました。

また、Officeをインストールしたのですが、CDの内容をドラッグ&ドロップでインストールという行為に居心地の悪さを感じました。こう感じてしまうこと自体、Windowsに毒されていると言えるのでしょう。。。

あと、自ホームページに登録しているWMVファイルを再生するためにWindows Media Playerをインストールしようとしたのですが、インストーラのsitxという拡張子のファイルの扱いに戸惑いました。このサイトを参考に解消することができましたが。

新しい経験をすることは非常に楽しいですね。Windows Vistaが話題ですが、Mac、いいですよぉ〜。これから色々と遊んでみたいと思います。

タッチパッドの反応が急に悪くなったりするのがどうも変です。こういう仕様なのか?故障なのか?操作の仕方が悪いのか?こちらも調べてみたいと思います。←<追記>人差し指で操作しているつもりが微妙に薬指がタッチしていることが原因でした。。。二本タッチ操作になっていたためカーソル移動ができなかったわけです。

*1:Quadoraとかいったマシン名だったような?

*2:私は愛用していますが。。。