memorandums

日々のメモです。

ひと安心

足のだるさを取るために始めたスタンディングデスク。始めた当初は電車でも立つのが苦にならなくなりました。

しかし。。。世の中、そんなに単純ではありません。1年くらい経過した頃から腰痛が酷くなりました。

立つこと自体は悪くはないと思いますが、気づかずに片足に体重を乗せる姿勢をしていたのでしょう。。。左の腰が痛くなり。。。スタンディングデスクはやめざるを得なかったのでした。

もともと20代にぎっくり腰をやってからというもの、座り仕事が多く、ろくに運動もしていなかったので、夏が過ぎて秋になると腰痛が酷くなる。。。を繰り返していました。

最近、原因不明の腹痛もあらわれました。気になって「腰痛 腹痛 左」などキーワードを入れてぐぐると、いろいろ怖い情報が。。。消化器に問題がないのか?腎臓は大丈夫か?などなど。。。最悪?のことも考えました。

学校が春休みに入り、時間ができたので、本日、思い切って総合病院に行ってきました。紹介状を持っていなかったので時間がかかることを想定し、読みたい論文など抱えて行きました。

最初、まず、どの科を受診するかで迷いました。腰痛だったので整形外科にいくべきと思いましたが、最も腹痛が気になったので消化器内科を選択しました。それがクリアになればあとはじっくり治すしかないと思ったからです。

消化器内科では少し待ち時間がありましたが、意外とスムーズに進みました。

まず、問診があり、症状を伝えると「検査しましょう」ということになり。身長、体重、血圧、体温を測り、その後、尿検査、採血、腹部エコー、腹部X線と検査してもらいました。

結果は。。。問題なし。

結果を聞くまでの待ち時間は本当に怖いものです。。。

昨年、大学の定期健康診断で胸部X線で影があると言われ精密検査(CT)を受けたときのことを思い出しました。

健康であることを感謝するばかりです。

その後、せっかく総合病院なのだからと整形外科にも行きました。

こちらはかなり待ちましたが問診→X線→問診で、結果的には問題なしで、マックスベルトなるものをもらい腰痛体操の指導がありました。

朝、8時に病院に入り、出てきたのは15時くらいだったと思います。

年とるとあちこちにガタがきます。付き合っていくしかないですね。。。とにかく姿勢を正して腰痛体操+腹筋を鍛えていかないと。