memorandums

日々のメモです。

なかなか消えないExcelアドインの削除手順

本日のExcelワークシート開けない騒動を再現するため、研究室に戻ってからVirtualBox上のWin7(Office2010)で再現テストをしていました。

Officeを入れ直して初期状態を再現しようとしたり。。。

そうこうしているうちにExcelを立ち上げると、起動毎に以下のメッセージダイアログが3、4回表示されるようになりました。

う、うざい。。。

はこのマシンでは利用できないため、オブジェクトを読み込めませんでした。

意味不明なエラーメッセージです。どうしろと?

あれこれ調べるとアドインが悪さをしているとか。そういえば前職で作成したExcelアドインを入れたことがあり、その設定が残っているようでした。xlaファイルはとっくに削除してしまっているのですが、メニューだけが残っている。。。

もうそれからが不毛な戦いでした。。。パスを再現したり、古いアドインを持ってきて入れては削除してみたり。Safeモードで起動してみたり。イライラは頂点に。

結局、メニューからは普通にマウスで選択して削除が選べました。それでもExcel起動時のエラーダイアログは消えない。

最終的に、エクセル統計のユーザーサポートページに書かれていたことがヒントになりました。

要は、コンパネ開いてMS-Officeを選択して修復をしただけです。

これでExcel起動時のエラーメッセージは消えてくれました。。。本題とは全く関係ないところでエラーが出て参りましたが、とりあえずなおって良かった。

めでたしめでたし。