memorandums

日々のメモです。

Excelの意味不明な動き

午後から非常勤がありました。主にExcelを使った統計解析を担当しています。

今日は山場の仮説検定。数式より実務で使えることを優先したいし、そのためにも各種パラメータや有意差の判定の考え方もしっかり理解してもらいたい。。。そのことばかり考えていました。

しかーーーし。それとは別の問題が発生してアタフタしてしまいました。それが以下。

データを入力するのが大変だろうと思い、研究室のWebサーバーにExcelファイルを置きダウンロードしてもらったところ、なぜか開かない。。。汗

こちらの方の症状と似ています。ただ、この対処をやっても復活できませんでしたが。。。

昨年も同様の演習をしていたので問題ないはずですが、今年度、マシンがXPから7に、Excel2003から2010に更新されていました。

恐らくその影響だと思います。

現象としては、Excelファイルはダウンロードできて開けるけどなぜかワークシートが表示されない。焦りました。。。調べると同様の状況報告がネット上にチラホラ。

主な原因と対処方法は以下のような感じです。

・ワークシートを非表示にしていた →再表示したらなおった。
・作成したパソコンと閲覧したパソコンの解像度が異なる →整列すると表示された。

授業では30分以上ロスしてしまい、結局、わからず、奇跡的に学生さんが発見してくれました。優秀!!!

手順としては、
・グレー(ワークシートの背景)の部分で右クリックして新規作成を選択します。
・表示上は新規分のワークシートしか表示されないのですが、ここでタスクバーをクリックすると表示したかったブック?が選択できてそれをクリックするとワークシートが表示されました。

今後の演習でも同じようにファイルをダウンロードすることがあるため、原因を調べようとあれこれやりましたが、どうやってもうまく開けてしまいます。。。一度開けると記憶されるのか。。。

とりあえずヨシとするしかありません。気持ち悪いですが。。。

非常勤先のPCはリセット機能がないため、一度開ければ恐らく今後は発生しないでしょう。。。恐らく。

寿命が1週間は縮まったなぁ。。。申し訳ありませんでした>学生の皆さん