memorandums

日々の作業ログです。

watchXがやっときた。。。

Arduinoで開発ができる腕時計です。昨年9月にindiegogoでバックしました。もちろんこれは自費で。

www.indiegogo.com

ちょうどこの頃、ゼミでウェアラブルバイス開発をしていたので興味がありました。腕時計として使えなくてもいいか。。。という感じです。ちなみにそのときに学生さんに作ってもらっていた1つが以下です。

youtu.be

最近はあまり関心がなくなったので。。。正直もういらないな。。。というかもっとマトモな腕時計が欲しいは。。。とか失礼なことを考えていました(ずーっと愛用してきたpebbleが調子が悪くなってね。。。)。

それもこれも今年2か3月に出荷予定でしたが。。。なかなか発送されず。

しびれを切らして問い合わせしたのですが返信もなく。。。

諦めていましたら。。。突然、本日、国際書留で届きました。

夕飯食べてから組み立て開始。

f:id:ke_takahashi:20180629201645j:plain

とってもキット感たっぷりです。。。

f:id:ke_takahashi:20180629201649j:plain

やっと組み立てたものの。。。いきなり時計の画面がでません。Arduinoとか触ったことがない人はここで終了でしょう。。。

f:id:ke_takahashi:20180629203228j:plain

Arduinoを最新版(1.8.5)にして。

あ、ちなみに私はMacです。macosの10.13.5です。

以下のサイトからArduinoのライブラリとサンプルをダウンロードします。

http://watchx.io/

そして、ライブラリとサンプルをArduinoにいれます。

これイジる人は書かなくても対処方法はわかっていると思いますが。。。zipファイルではインストールできません。わけがわかりません。

昔ながらの方法でいれました。/Applications/Arduinoのアイコンを右クリして「パッケージの内容を表示」するで開き、Contents/Java/librariesの中にライブラリファイルを展開していれました。ちなみに、ファイル名が空白区切りになっていて、Arduinoが認識してくれません。しかたがないので_(アンダースコア)で空白を置換してとりあえず認識してくれました。Macではテストしてないのかな。。。このメーカー。

とりあえず何かwatchXに転送しないと上記の写真から変わらないので。。。がんばって転送しようとしました。

しかし、サンプルを選択して転送しようとしてもダメ。。。BLEのサンプルではライブラリが足りないためコンパイルすら通らない。

しかも時計を表示するための watchX firmware (alpha)ってのがあるのですが(そもそもこれが時計を表示してくれるかどうかもマニュアルには書いていません。。。)、これはコンパイルすらできない。

エラーメッセージは以下です。Adafruit製のライブラリをいれなければならないようで。。。

f:id:ke_takahashi:20180629215340p:plain

しかたがないので、ぐぐって探しましインストールしました。

GitHub - adafruit/Adafruit_BluefruitLE_nRF51: Arduino library for nRF51822-based Adafruit Bluefruit LE modules

なんか転送中にエラーがぽろぽろでるんですが。。。(これはたぶん僕のMacに中華製Nano用のドライバを入れているのでたぶんそれが悪さをしているのかな。。。と思いますが外し方を知らないのでとにかくなんどか試してみるうちに)送れるようになりました。

とりあえず「時計」らしくなったのが以下です。

f:id:ke_takahashi:20180629213135j:plain

ツイートもしましたが、watchXは外ケースがついていません。水が少しでもかかったらリポバッテリーで感電してワオッってことになるかもしれません(苦笑)

3Dプリンタで印刷できるようにSTLファイルが公開されています。来週、ゼミ室にあるプリンタで印刷してみます。

www.thingiverse.com

さあ、これで何をするか。。。ですね。

バッテリーはもって一日くらいとかでした。時計として使えるかわかりませんが。。。楽しんでみたいな、と思います。

オシマイ。