memorandums

日々の作業ログです。

Inkiness

こちらのブログで紹介されていたのでつい購入。この手のアプリを試用・購入するたびに、スタイラスがないと手書きものはダメだ。。。と感じてきました。でも、これはちょっと違う!

本当に使えるか?と言われると「んんん?」ですが。使えないことはない。少なくとも使ってみようという気になるアプリです。

というのはタッチすると仮想的なメモ帳の上にペン先が表示されます。このペン先を見ながら書き始めます。それ以外はあまり他のアプリと大きな差はありません。それでも全然違う。指で書いているのですが筆記用具で書いている錯覚に陥ります。

以下がとりあえず書いてみたものです。

私は字にはまったく自信がありませんのであまり説得力がないと思いますが「こんなに小さな文字を書くことができる(書く気になる)」ということに注目してください。他のIPhoneアプリならここまで書く気になりませんし、ズームを多用することで似たようなことができますが、そこまでしたいとは思いません。紙に書けば良いじゃん、ということですので。


最初にタッチしたときに書けないことが最初は不満でしたが、これはタッチミスを防止する配慮だと気づきました。欲を言えばUndo機能が欲しいところですが、そこはわりきっているようです。あと、上記のサイトによるとIPhone3GSでは問題ないとのことですが、IPod Touchでは速度的に厳しいですね。。。指を動かし始めてからちょっと遅れてカーソルがついてきます。このちょっとした遅れがストレスになります。性能的な問題なのだと思いますが、自作アプリを作って試してみたいと思います。あと上記の記入例もそうですが、最下段は記入ができない。これはペン先をタッチの上部に表示しているので改善は難しいと思いますが。。。惜しい。