memorandums

日々のメモです。

チャレンジプロジェクト落選

8月3日に行われた審査会の結果が本日きたようです。学生メンバーのリーダーから連絡がありました。残念ながら落選だったようです。世の中そんな簡単にはいきませんね。ただ、学生メンバーがとてもやる気になっているのと、このビジネスモデル(学生と地域が関わる交流モデル)には個人的にも興味があるので、ぜひ、研究としてこのまま進めたいと思います。学生がイキイキと自発的に市の商店街に出向いて交流をもち何かしらの役に立つ。社会に役に立つことでエンジニアとしての喜びを知り、より深い知識や技術を身につけようという前向きな気持ちが働きはじめます。そのエンジンが回りだしたらその人は一人前の技術者の仲間入りでしょう。「失敗は成功のもと」「チャンスは危機の顔をしてやってくる」、(最善を尽くせば)失敗したっていいじゃない。行動することが大切。楽しみだなぁ。オンライン広告代行サービス、まずは一つずつ丁寧に大切に実現していきましょう。信頼していただくことが何より大切です>メンバーの皆さん。もしこの学生によるオンライン広告に興味のある方がいらっしゃればコメントください。