memorandums

日々のメモです。

ゆうちょ銀行のカード再発行の一連の出来事

ちょっとしたボヤキを書きます。

先週の水曜日にイオン銀行から「引き落とし不可」の通知がありました。私が年末に引き落とし口座であるゆうちょ銀行の残高を確認するのを忘れていたせいでした。ほんと最近忘れっぽい。。。情けないです。

次の日の木曜日です。

出勤前に開店時間である9時に近所の郵便局に行きました。その足で近くのローソンで支払おうと思ったのでした。郵便局のATMにカードを差すとエラーが表示されました。そのメッセージがよくわからない。「取り扱い時間外のため〜できません」とか。もう営業時間が始まっているのに。。。と何度かリトライしました。ちなみに、このメッセージは改善すべきと思います。次のアクションを促せません。せめて「窓口に行け」と書いていればいいのでしょうけど。

近くにいたコンジュルジュ風の店員が「カードが壊れてるかもしれません」と対応してくれました。調べてもらうと確かに壊れているらしく(どう壊れているのかわかりませんが)、再発行用の用紙を渡されました。通帳を持参していなかったのでゆうちょ銀行の口座から引き落としできず、たまたま預金があったイオン銀行のカードでゆうちょ銀行のATMでおろして支払いできました。その日は午前に講義が入ってたので家に戻ることができず再発行は後日にすることにしました。

そして翌日の金曜日。

この日は朝早くから出勤する必要があったので近所ではなく職場近くの郵便局に行きました。用紙には必要事項を記入済みで銀行印を持参しました。行ってみると「通帳はお持ちですか?」と。「え?持ってません。。。」。対応してくれた方曰く「用紙に押印された印鑑が銀行印と同じであることを確認する必要があります」と。確かにそりゃそうだ。。。がっかり。規則は規則ですから仕方がありません。

翌日の土曜日はセンター試験で出勤だったのでいけず、もちろん日曜日はダメ。

そして今日、月曜日です。

また、朝イチに近所の郵便局に行きました。用紙は記入済。印鑑も押した状態。もちろん通帳も持参しました。すんなり行くものと思いました。しかし。。。

対応してくれた方が用紙を見るなり「印鑑お持ちですか?」と。「へっ?」その方いわく「用紙の理由欄に私が書いたものでは交換できない可能性があるので書き直しが必要になるかもしれない」とのことでした。

(もういい加減にしてくれよ。。。)と心の中でつぶやきました。

用紙の理由欄には今回のケースような自然故障?をあらわすオプションはなくその他しかなかったので、そこにちょっと考えて「カード読み取り不良」と書きました。その担当は「磁気カード不良であるべきで、とりあえずセンターに確認してみます。」とのことです。

(そういうルールがあるなら、用紙の選択肢にあらかじめ書いておくべきだろがっ!!)とモヤモヤしはじめました。

とりあえず調べてもらった結果、私が書いた理由でも問題ないとのことでしたので、とりあえず待っていると、今度は「(私が記載した)苗字の高がハシゴ高ではないので申請が認められない場合がある」というのです。とりあえず「受け付けられない場合があるかもしれないけど、印鑑をお持ちではないので、現在の記載に追記してください」と言われました。ボールペンの太さが違うため明らかに後から書き足したというのがわかるような記載になりましたが。。。とりあえず言われた通りにしました。

さらに待っているとまた呼び出しがあり「印鑑を持ちでないので、通帳と用紙の印鑑が同じであることがここで確認できません」とのこと。「へっ?なぜ?」。。。この理屈がよくわかりませんが。稀に同じような印鑑を持っている場合に違う印鑑を押してしまっている可能性があるとかないとか。実体があれば確認できるのかというとそれも怪しいと思うのですが。。。ここで確認できない場合には、送付先で確認して返却される場合があるというのです。

ここで初めて知ったのですが、カードの再発行には、最初に通帳を作った地域の郵便局に書類を送って再発行するのだそうです。私は地元の北海道で作ったので、ここ福岡から北海道に送って書類審査の上で再発行されるというのです。この審査時に登録済みの印鑑と用紙の印鑑が違っていたら返却されて再度手続きする必要があるのだとか。

じゃ、どうすればいいのですか?と聞くと「印鑑が必要です」とのこと。

もう、ここで外面のいい(←自分でいうのもアレですが)私でもカチンときました。「僕はこの件で郵便局に3回きてるんです。もちろん、僕のミスもありましたけど、最初のときに、印鑑と通帳を持参することを伝えてくれたらよかったのに」と努めて冷静に言いました。

郵便局で手続きするときには、通帳と印鑑は必要なのは当然のことでしょう。ただ。。。最近はネット銀行なども含めて手続きが簡略化されてきていると思います。

とりあえず、書類がリジェクトされるかもしれないことを念を押された上で、申請してもらうことにしました。もう、ここで印鑑を取りに帰る気力もなかったので。。。

とりあえず勉強になりました。月曜朝からどっと疲れが。。。なんかどっか見直しが必要ですね。。。この業務プロセス。