読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memorandums

日々のメモです。

ボランティア

大学

来週末に地域のとあるイベントに出展参加します。

もともと4月に開催する予定だったイベントで、熊本地震で延期になったイベントです。

子供向けのあるシステムを展示するため、そのボランティアを下記のようなポスターを学科掲示板に掲示して募集してみたのですが。。。現時点でゼロという状況です。

f:id:ke_takahashi:20161006142954j:plain

もちろん、掲示だけではなく授業などでも呼びかけてみましたが。

いまどきの学生はバイトやサークルで忙しいのはよく知っています。

もし死ぬほど暇だとしても。。。難しいかもしれません。

自分に置き換えて考えてみても難しいな。。。とは思うんですね。

例えば、熊本地震でボランティアが足りないというニュースが今もときおり流れます。

行って少しでも貢献したいという気持ちはあるにはありますが。。。「いろいろと難しい」です。

ただ。もし、知人が被災していれば違うでしょう。もし、何か参加すべき理由ができれば「いろいろと難しい」という気持ちは一気に乗り越えられそうな気がします。そこは私も学生も変わらないように思います。何か一押しが欲しい。。。というところではないかと。

今のところ、知った学生の何人かに直接声かけし、参加してくれるとのことなので、イベントのボランティアは足りてはいるのですが、せっかくの機会なので1人でも多くの人に雰囲気を経験してもらえればな。。。と思うところです。

私が直接声をかける学生は限られます。

結局、身内で盛り上がっているだけじゃん。。。という結果になります。

田舎だからイベントとかそんな機会はない。。。ってことはなく、機会はあるんですね。。。でもその機会を自ら捨てる選択をしている。別の機会でのアンケートで「うちの学科ではこういうイベントが少ないから残念」というコメントがありました。でも、その人がこのようなイベントに参加するわけではない。。。わけです。

総論賛成、各論反対。

私にできることは、とにかく諦めずに声かけして興味のある子を増やしていくことですね。