memorandums

日々の作業ログです。

Ken Perlin

勉強不足でよくわかりませんが、ゲームキャラクタのモーションデザインを自動生成するソフトウェアのようです。百聞は一見にしかずですので、とにかくhttp://mrl.nyu.edu/~perlin/experiments/emotive-actors/にアクセスして遊んでみてください。非常にスムーズに人体の動きが再現されています。

IGDAのダウンロードのページで見つけたPPT資料(講演名:ゲームデザイナーのための次世代キャラクターアニメーション講演者:矢野慶一)で発見しました。