memorandums

日々の作業ログです。

REVOLUTION OS

見ました。Gyaoでですね。

アンビエント・ファインダビリティ、そして電脳空間カウボーイ、そしてLinux、全てが繋がっているように感じます。
ニッチな分野でSE兼プログラマをやっているうちに、本当に色々なことが流れていたのですね。。。1998〜2001年まで。

確かにLinuxという言葉やインターネットという言葉はこの時期知ってはいましたが、本当にビジネスにのってくるものとは思ってもいませんでした。もちろん、バザール式の開発もそうです。

先を見る目。本質を見極める目が必要ですね。

専門とは別に、こうした領域も過去から振り返って取り戻していきたいと思います。

映画の登場人物やキーワードでググルと日本の方でもかなりの方が、こうしたオープンソースの流れをしっかりフォローしているようです。ブログ等に書かれています。そうした情報源から情報を得ながら少しずつキャッチアップしていくしかありませんね。