memorandums

日々のメモです。

インクには消費期限があった

昨日、大学で大型のインクジェットプリンタで印刷しました。

この1年間で学生が開発してきたシステムを展示するポスターです。

印刷開始すると。。。「インクがありません」というエラーが。

インクタンクの予備を取りに行くと、担当の方から「消費期限切れが近いやつを優先して使ってね」と言われました。

え。。。期限ってあるのかぁ。

お恥かしい話ですが初めて知りました。。。

考えてみれば液体ですしインクですし、いくら密閉しているとはいえ限界はあるでしょう。

ちなみに、本日、自室のインクジェットプリンタもインク切れしました。

昨日のことを思い出して、恐る恐る買い置きしてたパッケージをみると。。。

がーん。

f:id:ke_takahashi:20160121155748j:plain

2 0 1 1 ...

といってももったいないので入れちゃいました。

印刷はできるようなので、できるだけ優先的に使ってしまおうと思います。

正確には消費期限ではなく取付期限ですけどね。。。ちなみに取付期限についてはCanonのページに以下のように書かれていました。自己責任ですね。。。

最適な印刷品質を保つため、インクタンクは梱包箱に記載されている「取付期限」までに本製品に取り付けてください。また、開封後6ヶ月以内に使い切るようにしてください(本製品に取り付けた年月日を、控えておくことをお勧めします)。

インクの買い置きはあまりよくないという結論です。