memorandums

日々のメモです。

”Why is Python not popular in Japan?”をみて

Quoraでタイトルのような議論がありました。

RubyPerlの方が主流だから」「マルチバイト文字が扱いにくいから」「Webフレームワークが乏しい」など意見がありました。

確かにと思いました。

Google Trendsでキーワード検索の頻度を見てみました。確かに欧米各国と日本では差があるように思います。

まだデータは調べていませんが、僕が思う一つの理由としてはPythonを教育用言語として採用している学校の差です。

OCWMOOCSなどで見る海外の講義での初級プログラミング言語Pythonが採用されている事例をよくみました。Pythonはインデントを強制しますので”プログラミング”の教育用言語としてはとても適していると思います。

それでもQuoraの答えにはなっていませんね。。。最初に出版されたプログラミング教育用テキストがPythonだった?のかもしれません。さぐってみると意外と面白い答えが出てきそうな気がします。

続きはまたの機会に。