memorandums

日々のメモです。

necomimiの耳たぶを挟む部品が壊れたので3Dプリントして直した件

今週、2つ出前講義があったので、話題に近くて楽しげなガジェットとして昔懐かしいnecomimiをamazon経由で買ってみたんですね。

【猫耳カチューシャ necomimi 脳波で動く】yk

【猫耳カチューシャ necomimi 脳波で動く】yk

ちなみに、この商品がリリースされたのは2011年で、その(簡易)脳波センサー(neurosky社製)は私も当時、興味を持ってたくさん買い込んで研究に使った記憶があります。

ソフトウェア工学の基礎 (近代科学社): 2013|書誌詳細|国立国会図書館サーチ

脳波は面白い反面、その扱いはかなり難しい。。。そのことをよくわかりました。片手間でできるような研究ではありません。実際に、この研究以降は脳波は研究していません。

でも、エンタメとしては今でも面白いと思います。ファブとかガジェットとかエンタメコンピューティングの実例の1つとして面白いと思いますし。

脳波は脳の電位変動を取得するもので、電位ですのでグランドが必要になりますが、耳たぶがグランドになります。なぜそうなるのか解剖学か生理学的な何かなのだと思いますが。

で、耳たぶの電位を取るため、洗濯バサミみたいな電極をつける必要がありますが。。。この洗濯ばさみがすぐに壊れるんです。。。私が持っている簡易脳波装置もほとんどが壊れています。プラスティックの強度が弱い、あるいは経年変化に弱いと思われます。あまりいい材料を使っていないのでしょう。

グランドが取れないと脳波は安定しません。。。しかたがないので、ノギスで計測して3Dモデルを自作してみました。1時間ほどかかりましたが部品自体が小さいのでプリント時間もわずか(10分程度)で済みました。

印刷したのがこれ。黒いのが壊れたパーツ。白いのが3Dプリントした部品です。
f:id:ke_takahashi:20180921200546j:plain

組み付けてみました。ぴったりハマりました。これ、めっちゃ気持ちいいです!全身に電気が走りました😁
f:id:ke_takahashi:20180921200635j:plain

何度か調整することを覚悟していましたが、最初のトライでピッタリ! 理論的にはこういう部品補修ができるんだよ、と説明してきましたが、実際に補修したのは初めてでした。いや。。。これいい経験でした。

ちなみに組み付けて確認した様子は以下の通りです。完璧です。
youtu.be

もし、necomimi を持っている方でこの部品が壊れて困っている方がいましたら、試してみてください。

「3Dプリンタねーよ」という方は、お近くのファブラボとか、DMMとかで印刷できますので。

3DモデルのSTLファイルは以下に公開しました。ではでは。ご自由にオツカイください。
www.thingiverse.com


では!

出前講義

高大連携の一貫で豊岡にある附属高校に出前授業に行ってきました。

福岡からだと時間がかかるので前日移動でした。午前中に1コマ授業して、それからバス(大学前→新飯塚)+JR(新飯塚→博多)+新幹線(博多→岡山)+新幹線(岡山→姫路)+JR(姫路→寺前)+JR(寺前→和田山)+JR(和田山→豊岡)、5時間半くらいの旅でした。ちなみに姫路から豊岡までは特急に乗れば乗換なしで行けるようです。帰りはそうしました。

姫路駅の模型。かっこいい。最後に行ったのは20年くらい前だったような。。。
f:id:ke_takahashi:20180919170122j:plain

行ってみようとしたものの、閉城していました。残念。f:id:ke_takahashi:20180919170446j:plain

姫路からが長い。。。普通電車の距離を体感しました。
f:id:ke_takahashi:20180919190607j:plain

やっと豊岡についたら20時くらい。
f:id:ke_takahashi:20180919195756j:plain

駅ホームになんと鞄の自販が!有名なんですね。豊岡は。
f:id:ke_takahashi:20180919204855j:plain

せっかく来たのだから、何かここならではの体験をして帰りたいな、と検索してみると2駅先に城崎温泉が。温泉入りたいと思っていたのでちょうどよかった。

緑色の車体で移動。かっこいい。
f:id:ke_takahashi:20180919205044j:plain

温泉駅につくとご当地キャラ?がお出迎え。こういうの嫌いじゃないです。
f:id:ke_takahashi:20180919210324j:plain

出口から出ると早速、飲泉がお出迎え。しょっぱかった。塩泉なんですね。
f:id:ke_takahashi:20180919210356j:plain

街は真っ暗。店はあるもののシャッターが降りていました。とりあえず街を歩いていくとそれっぽい感じの店が出てきました。

外湯巡りができるようですが、豊岡に戻る電車の最終便まで1時間くらいしかなかったので、とりあえずここで入りました。温泉はめっちゃ熱かった。源泉の温度が高いとはどこかのページに書いていました。受付の男性に聞くと、温度をわざわざ水をいれて下げることはしていないそうで、源泉をウリにしているんだな。。。というのが伝わってきました。
f:id:ke_takahashi:20180919214819j:plain

名所はいろいろあるようです。時間があるときに今度来たときに寄りましょう。
f:id:ke_takahashi:20180919215346j:plain

終電車でしたが、ガラ空き。
f:id:ke_takahashi:20180919215547j:plain

戻って、講義準備の最終確認して床につきました。

写真は載せられませんが、豊岡駅から運動のため歩いて高校まで行きました(15分くらい)。

授業は2回実施し、それぞれコンピュータを使ったエンターテイメント作品の事例を紹介しました。

せっかくなのでHololensとnecomimiを持っていったので体験会もしました。両方ともなかなか好評でした。持ってきてよかった。

うちに入学しないまでも、IT系の大学・学部を選択してくれたらいいなと思います。

授業のあと、相談会も参加し、高校生が予め用意した質問をもとにざっくばらんにお話しました。どこも高校生は同じで、明るくて楽しそうでした。先生も明るい方ばかりで。

これは帰りの電車内で書いています。

残念ながら雨ですが、楽しい体験でした。

エアコン水漏れ修理

福岡にきて買ったエアコンです。

もう15年近くになろうとしていますが頑張ってくれています。

このエアコンをがんばって掃除したこともありました。ちょっと苦い経験です。

シロッコファンにゴミがかなり付着していてそれを一生懸命取ったんですね。。。でも完全にバラして掃除したわけではなかったので乾燥するとゴミが部屋中に撒き散って大変でした。。。

自宅エアコンのファンのお掃除 - memorandums

このエアコン、最近、本体部から水がポタポタと落ちることがありました。

ドレインホースが詰まっているんだろうな。。。と思いましたが。。。

本日、一念発起してまたばらしてみました。

赤丸のあたりで水漏れがしてました。ちなみに外のドレインホースからは水がちゃんと出ていました。不思議です。

f:id:ke_takahashi:20180913105246p:plain

ネットで調べると、以下のようなポンプみたな器具があって、それを室外のドレインホースに差し込んでやると詰まりが解消するとか。たくさんの方がこれで直ったよとネットに報告しているようです。


個人的にはなんかそれって対処療法的で。。。すっきりしないな。。。と思ったんです。手軽ではありますが。

で、私はエアコン本体のカバーを取り外して、本体のドレインホースを抜いてみました。

これがビンゴで。

エアコン本体から室内のドレインホースまでにゴミが溜まっていて、それが原因でした。その証拠に、エアコン本体からホースを外した瞬間から水が大量に落ちてきました。ドレインホースが途中で詰まっていてエアコンまで水が来てたのでしょう。

この状態では外側からポンプで空気を出し入れしてもすぐに詰まってしまうでしょう。

以前、洗面所の排水が詰まったときに買った以下があったので、これを差し込んで何度か出し入れしました。かなりのゴミが詰まっていました。

三栄水栓 パイプクリーナー 5メートル PR80-5M

三栄水栓 パイプクリーナー 5メートル PR80-5M

嫁さんと一緒に1時間くらいかかりましたが、とりあえず作業終了。

もう少し、このエアコンには頑張ってもらいたいです。。。

さつま焼酎大集合😁

九州にきてから焼酎(もしくはウィスキー)を買い置きして毎日飲んでました。半分惰性ですね。。。

晩酌やめてみたらよく眠れるし体調もいい。

半年くらいは晩酌をやめていました。

少し前から朝ドラ(BS)でマッサンが始まってしまい。。。ウィスキーを買ってちびりちびり飲んだりしてたんですが。。。

それでも最近は夜ランするようになって、飲んだら走れないので。。。基本的に飲まないようにしてきました。

昨日、まだ大学も始まっていなかったし会議もなかったので飯塚までわざわざいくのは面倒で。博多駅前のカフェなどで授業資料の準備などしていました。

それも一段落してJRに乗ろうと博多駅にいってみると。。。以下の看板が。やば。

f:id:ke_takahashi:20180911150455j:plain

迷いました。飲んだら夜ランできんし。。。最近、焼酎飲んでなかったからなぁ。。。誘惑に負けましたorz

途中退場できないので、駅で用をすましていざ。

500円を支払うとこんな資料をもらいます。先日の岡山とは違い、お猪口はありません。各店舗で新しいやつをくれます。

f:id:ke_takahashi:20180911151547j:plain

とりあえず飲んだやつを写真とりました。

最初はこれ。優しそうな女性だったので「1つお願いします」と言いやすかったので。話を聞くと行ったことがある場所だったみたい。4,5年前だったのですっかり忘れています。
f:id:ke_takahashi:20180911151823j:plain

お次はこれ。ラベルがかっこいい。
f:id:ke_takahashi:20180911152302j:plain

これもラベルが珍しいので。
f:id:ke_takahashi:20180911152439j:plain

あの安納芋で作っているそう。甘いというより味が濃かった。
f:id:ke_takahashi:20180911152841j:plain

そのお隣がこれ。かっこいいでしょう?ボトルに惚れました。味はとてもすっきり柔らかです。すぐ買いに行きました。
f:id:ke_takahashi:20180911153206j:plain

これも珍しいしかっこいい。お湯割りがいいらしい。これはネットで探して買いたいですね。
f:id:ke_takahashi:20180911153846j:plain

これは名前に惹かれました。やはりあの与謝野鉄幹から来ているとのこと。よく来られたのだそうです。
f:id:ke_takahashi:20180911154322j:plain
f:id:ke_takahashi:20180911154558j:plain

これも名前に惹かれました。三岳は福岡のコンビニでも目にします。あいこは社長の娘か何かでは?と思ったのですが、山の名前からきているそうです。
f:id:ke_takahashi:20180911154848j:plain

そしてこれ。15度。ひじょーに飲みやすい。ペットボトルで沖永良部島では売られているそうです。島外にはでてないそうで。。。「これぜひ福岡で売ってください」とお願いしました。上品な味。氷がなくても冷やした状態ならお猪口もついているし。。。旅のお供にはいいですからね。
f:id:ke_takahashi:20180911155223j:plain

次はこれ。大好きな味です。薄くも濃くもない。丁度いい感じです。これも今度ネットで探します。
f:id:ke_takahashi:20180911155650j:plain

そして雲海酒造さん。そば焼酎は北海道でも飲んでいました。うちの父が。
f:id:ke_takahashi:20180911160535j:plain

最後がこれですね。伊佐錦。焼酎を飲んでいたときには黒霧・木挽・伊佐錦の3種類から気分で選択していました。伊佐錦もしっかりした味で大好きです。その原酒がこれなんだそうです。ウィスキーみたい。これ美味いです。
f:id:ke_takahashi:20180911161210j:plain

漏れているような気もしますが、僕が会場で飲んだお酒は以上です。

もう少し飲みたかったですが、帰れなくなりそうだったので止めておきました。

ちなみにコメントには間違いがあるかもしれません。その場合はごめんなさい。

ワンコイン500円で素敵な出会いがあるかもしれません。明日もやっているようです。お酒好きな人はどうぞ。

machikoto.com

ヘッドフォンの断線は線に巻けばハンダづけしやすい、という豆知識

娘が自分のバイト代で買ったBluetoothヘッドフォンが聞こえなくなったとか。見てみると確かに断線している模様。

もったいない根性で修理を試みてみました。

小型のため(あと防水のため)ケースが分解できません。ネジ止めではなく接着でした。とりあえずケースをあけて基板を取り出すと、確かにコードが断線している模様。

ケーブルを切って線を出して(たぶんポリウレタン樹脂だろうと思いサンドペーパーはかけずに)、線にはんだをのせようとしたものの。。。全然のらない。

調べるとよりワット数の高いこてが必要だとかなんとか。。。

で、ずーっと調べていくと以下の記事を見つけました。この記事を記録しておきたくてこのエントリーを書いています。なぜか?実は、このエントリーは昨日の出来事を思い出しながら書いているのですが、ぐぐっても全然みつからない。。。Chromeの履歴を1つ1つ確認してやっと見つけました。

http://my-labo.com/music/13.html

線にまきつければハンダ付けは簡単にできるという知識。そういえばそんなことを昔やったような気もしますが。。。忘れています。

以下、その様子です。本当にそれまでが嘘のようにハンダがのります。

f:id:ke_takahashi:20180910120518j:plain

結局は、その前になかなかハンダがのらなくて作業していたときにICを壊してしまったのだと思います。ハンダづけしても音声にノイズが混じっていて。。。たぶんですね。

f:id:ke_takahashi:20180910123126j:plain

失敗も経験ということで。。。娘のですが。

とりあえず、断線しないイヤホンを探し(うどんくんみたいなセパレートタイプのBluetoothヘッドフォンにすればいいのでしょうけど無くす可能性もあり)、以下の商品を見つけました。

とりあえず聴ける程度と思いますが「断線しにくい」と書かれていますのでまあいいでしょう。ポチっとな。

Google カレンダーへのCSV読み込み

後期の非常勤先から日程表(案)が送られてきました。MS-Excelです。ちなみに2クラスあるので、この表がもう1つあります。

f:id:ke_takahashi:20180911084851p:plain

来年も同じ作業をする可能性があるので。。。個人メモのために作業記録しておきたいと思います。

個人的な予定はすべてGoogle Calendar(以降GCal)で管理しています。

そこで、目視でExcelとGCalを比較し日程が確定したあと、このExcelの情報を1つ1つGCalに登録する作業が必要になります。

記憶がないのですが、昨年まではたぶん1つ1つ手入力していたのだと思います。ちょっと大変です。。。

で、楽する方法がないかな。。。と調べたらCSVファイルを作成すればよいとのこと。

GoogleカレンダーCSVファイルで複数予定インポート

この例は終日イベントだけだったのでこのまま写経するわけにはいきません。そこで、Googleのドキュメントを参考にしました。

Google カレンダーへの予定の読み込み - カレンダー ヘルプ

ドキュメントに手順が詳しく書かれていました。助かります。

CSVファイルのタイトルは必要。文字コードUTF-8じゃないとだめ。

さて、とりあえず1つずつ作っていきましょうか。

まず、上記のExcelシートを使ってCSVにする形式に並べていきました。

f:id:ke_takahashi:20180911085628p:plain

左から、概要、開始日、開始時刻、終了日、終了時刻、終日イベントフラグ、です。他に3項目追加できますが、私は不要なので省いています。

日付や時刻は日本の表記で問題なくインポートできました。

で、このあとテキストエディタに転写します(ExcelCSV形式で保存してもいいのでしょうけど確かExcelではSJISだったような気がしますので危険かと思います、未確認ですが)

f:id:ke_takahashi:20180911090004p:plain

あとは、タブを一括置換でカンマに変えます。

f:id:ke_takahashi:20180911090025p:plain

あとは、GCalのインポート機能を選択すれば([設定]ー[インポート / エクスポート]、ファイル名とインポートするカレンダを選択してインポートリンクをクリックすればOK])スムーズにインポートできます。

便利。。。

ちなみに大学の学年暦もPDFで配られるんですね。。。いまどき。GCalでカレンダー共有してくれればいいのですが。大学の場合は、毎週、同じ時刻に開始するのでGCalの繰り返しイベント登録が使えますので楽っちゃ楽ですけどね。。。でも、これを数百人の人がやっているとしたら。。。もったいない。

ITスキルのばらつきって大きくて、組織や社会ではどうしてもできない人に合わせざるを得ません。

これって社会全体の負債になっているよなぁ。。。とも思います。

大学ではメールアドレスをGmail化したので、すべての教職員が会社用のGoogleアカウントを持っています。この状態ならGoogleスプレッドシートを共有すればセキュリティを高めつつ情報共有できるはずですが、まだまだ鍵付きExcelシートが出回っています。

若い企業はどんどん新しい仕組みを取り入れる元気・勇気があるでしょうけど、規模の大きいIT系企業あたりでは、まだまだ鍵付きExcelファイルが横行しているんじゃないでしょうか?

頻度が少ない作業なら手でやればいいじゃん。。。という思われるのも確かですが。プログラミング教育以前。。。という感じもするなぁ。。。ブツブツ。

サンプルが必要な方のためにCSVのタイトルを以下に貼っておきますね。もし、やってみたいという方はぜひ試してみてください。

Subject,Start Date,Start Time,End Date,End Time,All Day Event
A1,2018/10/25,13:40,2018/10/25,16:30,FALSE
A2,2018/11/8,13:40,2018/11/8,16:30,FALSE
A3,2018/11/15,13:40,2018/11/15,16:30,FALSE

じーぴーえー

先々週の香川・山口に続き、今週の土日は大学(飯塚)での保護者懇談会です。

残念ながら両日とも雨ですが、たくさんの保護者の方、そして学生本人も来場してくれました。

さて。

とある学生(とその保護者と面談していて)、とても成績のよい学生だったのでデータを調べてみるとうちの学科でトップに近い順位であることがわかりました。

いろいろと話しているうちに「○○という科目は先輩がレポートを毎週課すのでGPAを落とすだけ」という助言があったらしく、後期の履修変更で取り消そうと思う、と話してくれました。

なるほど。。。

うちの大学も数年前にGPAが導入されて、GPAを下げないために履修科目の取り消しをする仕組みが導入されました。

大学と専門学校の違いって何かと問われたら「専門的な分野に限らず、幅広い教養を身につけることができる」という答えを主にしてきたように思います。卒業研究ももちろんありますが。

私も大学を卒業して20年以上経ちますが、この「幅広い」ってのは地味に効くと思うんですね。

今だったらYouTubeやE-Learningで様々な知識をインスタントに手に入れることができる時代です。知りたいと思えば、ほぼ何だって知ることができるし作れちゃう時代と思います。

でもです。。。

「知りたい」と思うためには偶然でも何でもそのきっかけが必要になります。

例えば、大学1年のときに受講した法学の授業で「未必の故意」というものを知りました。なぜかそのことが記憶に残っています。たぶん、受講しなかったら知ることはなかったと思います。たまに新聞で見かけますけど。

北海道が停電で大変ですが、水力発電の科目も取りました。

タービンの設計や発電方式など知ることができました。

直接、仕事に役立ったか。。。というと微妙ですが、概念を知っているというは意外と大事と思うんです。

話を元に戻すと。。。GPAですが。

GPAでは平均値なので、点数が取りにくい科目を取ると必然的にGPAが下がります。

Wikipediaによると、それも含めて自己分析するいい機会になるのでヨシとしているところがあるようです。

確かに、無理して受講して科目を途中で投げ出すと、本来、取るべき科目にもそういう意識が働いてしまうのでは?というお節介?な配慮はあるでしょうけど、運動が苦手ならそうした科目を履修すべきではない。。。(←極端な例ですが)か。。。というとそうではないですよね?

履修登録は自由ですから自由であるべきと思いますが、必要以上にそれを意識すると(何となく気になって履修してみる。。。という自由さが減ってしまって)本来学べるはずの機会が失われてしまう可能性があります。

大学側がそう仕向けているとも言えますし、こちらの情報によると昨今の企業もGPAを意識しているところが増えているそうなので、社会的にもそう仕向けているとも思えます。

興味があれば受講する、そうして欲しいな。。。できれば。と思います。