memorandums

日々の作業ログです。

MojaveでなぜかApple IDでサインインできない問題にぶち当たった件

昨年、MBAを更新したのですが、それまで使っていたMBAMacBook Air 11-inch, Early 2014)は古いソフトウェアも動かせるようにMojaveのままにしていました。

出勤して久しぶりに触ってみると、AppStoreでパスワードを求められたのですが、正しいはずのパスワードを何度入れてもはじかれました。

IDやパスワードが間違っているわけではなく「確認できませんでした」というわけのわからないエラーが表示されまして。。。 ちなみに、iCloudも同様で、ついでにFaceTimeやIMessageの再サインインを求められるのですが、パスワードを入力するとことごとくはじかれました。。。

いやはや。。。

ググって考えられることは全てやりました。。。が、ダメ。

ブラウザからiCloudApple IDのサイトにログインできるのでアカウントの問題ではありません。

このMBAで他のユーザーを作って私のApple IDでサインインしようとすると同じエラーになります。

さらに、別のApple IDでAppStoreにサインインしようとしても同じように「確認できませんでした」というエラーになります。

つまり、Apple IDの問題ではなく、このMBA固有の問題だと思われます。

しかし、AppStoreでサインアウトの操作をしても全く反応せず。

パスワードも変えてみましたがダメ。新MBAでは全く問題なくAppStoreにサインイン・サインアウトできます。Apple IDは問題ないということになります。

AppStoreアプリのキャッシュを消したり、証明書を無効にしてもダメ。

万策尽きた。。。というのはこのことかと。

もう、Catalinaにするしかないのか。。。と思って、最後のトライということで、リカバリーモード(再起動で⌘-R)で起動して、Mojaveを再インストールしました(OSが再インストールされるだけでユーザもアプリも消えません)

すると。。。なんということでしょう。

やっと、2ファクター認証の確認コードを聞いてきました。

確認コードをいれてあげると。。。サインインできました。。。

なんだったのでしょう。

ちょっと思い当たるのは、MojaveでiTunesを消していることでした。関係ないと思いますが、iTunesでサインアウトすることなしにアプリを消してしまい、中途半端になった状態でAppStoreからサインアウトできなくなったのでは。。。確認コードも聞かなくなってしまったのでは。。。と思います。

もう少し、このMBAはMojaveで使いたいと思います。

あー。もう2時。私の5時間返して。。。