memorandums

日々の作業ログです。

望遠メガホンっぽいものが作りたかった

指向性スピーカーで遊んだので、何か作れないかなぁ。。。と。

「パラメトリック・スピーカー実験キット」をやっと組み立てた - memorandums

ストレートなところで、喋った声をこのスピーカーに乗せて遠くまで飛ばせたらいいよなぁ。。。と。適当にキットを買い漁って繋げてみました。

あとダイソーでメガフォンを買ってきまして。その中に押し込んでみました。

中身は以下のような感じです。適当チョップです(←若い人は意味わかんないですよねぇ。。。)

f:id:ke_takahashi:20190908150952j:plain

f:id:ke_takahashi:20190908151006j:plain

パラメトリック・スピーカーは以下ですね。
パラメトリック・スピーカー実験キット: 組立キット 秋月電子通商-電子部品・ネット通販

この(↑)スピーカーを駆動するのにDC12Vが必要なので。。。カホパーツセンターでDC-DC変換のキットを買ってきました。

あとは、マイクですが。マイクはカホパーツで買った以下を使ってみたのですがパラメトリック・スピーカーが反応しませんでした(ライン出力程度の出力がでないようで。。。)。

で、出力がでそうな以下をマルツのオンラインストアで購入しまして。
汎用マイクアンプキット MMA6482-KITの通販ならマルツオンライン

とりあえず以下のような感じで組み付けました。
f:id:ke_takahashi:20190908151143j:plain

鳴らしたところを撮影したかったのですが、音が割れて悪すぎて。。。何を言っているか聞き取れる程度ですが。

とりあえず実験補助者が必要なので、後期が開始したらちょっとメンバーと遊んでみようと思います。

ちなみに、ぐぐると以下のような商品が発売されていたんですね。。。
pc.watch.impress.co.jp

とりあえず記録でした。

プチ情報:ちなみに、数年前にイグノーベル賞を受賞したスピーチジャマーはこのパラメトリック・スピーカーを使用されていたんですね。当時、知りませんでしたが。改めて論文を読んで知りました。

論文:SpeechJammer:聴覚遅延フィードバックを利用した発話阻害の応用システム