memorandums

日々のメモです。

アクセスポイントに接続したあとアクセスポイントを切入するとmacが自動的に再接続してくれない

macOS10.14.4の載ったMacbookAir6,1を使っています。

通勤時にはAndroidスマホでのテザリングを利用してきました。

最近、ちょっと動きがおかしいんです。

テザリングって必要なときに入れて、必要なくなれば切るのが普通。。。と思います。

このようにテザリングを一度切ったあと、時間をおいてテザリングをオンにすると。。。これまではMacが自動接続してくれていたのですが。。。なぜか、Wifiを切入しないと接続してくれません。

切入する以外に、アクセスポイントを手動で選択して接続する手もありますが。。。いずれにせよ、自動的に再接続してくれないんですね。。。

不思議です。

Macbookは電源を切ることはなくて蓋を閉じてスリープ状態にして持ち歩いています。蓋を開ければ自宅なら自宅のアクセスポイントに、仕事場であれば同じようにWifiが自動接続されるんです。。。これは全く問題ないしこれまでと同じ挙動でした。

でも、テザリングだけ。。。違うんです。一手間だけなんですけどね。。。面倒。

とりあえず、SSIDを一端消して再設定したり、Macを再起動したり、PRリセットしたり。。。いろいろやりましたがダメ。

以下もやってみましたがダメ。
WiFi does not auto-reconnect : MacOS

仕様が変わったのか?回帰テスト漏れか。。。わかりません。

OSがアップデートするまで待つしかないかな。。Appleにバグレポ送ってみようかなぁ。。。