memorandums

日々の作業ログです。

ロボラット

テレビをつけたら立花隆先生の番組がやっていた。サイボーグ技術の話でした。その中で紹介されていたロボラットには本当にびっくりしました。脳に電極をくっつけて信号を送り行動を支配するものです。最近は映画がとてもリアルでこんなことできて当たり前だろうと感じてしまう自分が恐ろしいですが、よくよく考えてみると本当に恐ろしい話です。詳細はタイトルのリンクをクリックしてください。ネットで調べたら何とこの番組、昨年の番組でした。またまたビックリ。

ロボットで日本は盛り上がっていますが、状況への適応度はまだまだ人間には適わないでしょう。その人間を思いのままにコントロールできるとなればほとんど何でもできちゃう。記憶をチップ化することも研究されていて、もはやSFの世界の話ではないようです。クローン技術とサイボーグ技術があれば。。。恐ろしい。脳がコンピュータに繋がり、コンピュータがネットワークにつながると、電子的ウィルスで本当に病気になってしまう時代もすぐ来るのではないかと思います。