memorandums

日々のメモです。

Gmailのスヌーズ機能は便利ですねぇ〜

個人的にGmailをずーっと使ってきましたが、大学のメールサーバも独自管理を止めてGmailに移行したのが6,7年くらい前だったと思います。

Gmailを使い始めた頃には、個人のメールもGoogleに見られていると気になったことも懐かしい感じですが。。。そういう時代もありました。便利は勝つ。。。ですね。そこを狙っているのがGAFAなんでしょうけど。

さて本題?

先日、いつも聴いているrebuildでツールによるタイムマネジメント?の話がありました。

rebuild.fm

番組内で「Gmailスヌーズ機能を使っている」という話がありまして「スヌーズって見るけど俺は使ったこと
ないな。。。」と思い使ってみたんです。そしたら便利でした。。。という話です。

私はとにかく忘れっぽいので、予定はコンピュータにさせておくようにしています(GTDです)。でも、どこに情報を記録するかは問題だったりします。Trelloなども使ってみましたが普段使いではないツールだと記録するのも参照するのも億劫でね。。。その点、Gmailは毎日のように使うのでスムーズに使い始めることができました。

もし、使ったことがない方がいらっしゃれば。。。ご紹介ということです。

昨日、以下のメールを受け取りました。

f:id:ke_takahashi:20190425100625p:plain

10連休のGW明けの会議開催の案内です。10日後に覚えている自信は全くありません(汗)。

これまでだったらGoogle Calendarにいれておくんですが、Google Calendarの通知って見過ごすことがよくあるんですね。。。それで大失敗したこともありまして。Google Calendarを過信していると「カレンダーにないなら今日は用事はない」なんて思ったりするわけです。これで先日ゼミをすっぽかしそうになりました。。。ゼミ生のみなさんごめんなさい。

とはいえ、Gmailの受信トレイにこのメールを置きっぱなしにすると邪魔。

そこで登場するのがスヌーズです。メールを表示した上にあるアナログ時計のアイコンをクリックするとカレンダーが表示されます。

f:id:ke_takahashi:20190425101429p:plain

あとはお知らせしたい日時を入力します。前日の朝に設定しました。

f:id:ke_takahashi:20190425101521p:plain

スヌーズ中のメールは受信トレイから消えます。これがいい。そして「スヌーズ中」を選択するとメールを見ることができます。

f:id:ke_takahashi:20190425101657p:plain

ちなみに、この応用で、受信・送信したメールではない予定をスヌーズするためには、下書きのメールを作成してスヌーズを設定しておくと同様にスヌーズしてお知らせすることができます。下書きに溜まってしまうのはちょっと嫌ですが。。。

でわでわ。