memorandums

日々の作業ログです。

Hololens2のサンプルを動かす

日本で発売開始されたのが2019年11月ですね。

個人で買った凄い方、企業で購入された方、それぞれで記事を公開されています。

もう1年経ちますので初動は過ぎたところかと思います。

ゼミ室でHololens1を所有していますが、視野が広くなって装着しやすくなった2はいつか買わなければと思っていました。今年、研究費を使うテーマが少なかったので買うことに。

値段が値段なので相見積もりを2つとらなければならないのですが、そもそも見積もりをしてくれる業者がなく。。。やっとの思いで入手できました。こういう申請が面倒な方は予算があってもあまり使わない方もいらっしゃるらしいです。それより研究に没頭したい。。。わかるような気がします。

私の研究室では、とにかく流行りものは触っておきたい、もちろん、自分も興味がありますし、学生さんにそういう機会を提供したいという気持ちもありまして。

さて、開封してユーザ登録して、Mac派なのでBootcampの設定などあれこれで初動が手間でしたが、昨日やっていたAzure Kinectほどではない感じではあります。

高額にもかかわらず、国内でもたくさんの方が初期設定の手順を示してくれていますが、とりあえず、公式のページにしたがおうと思いまして。他に情報がたくさんありますし、どうせ半年もしたら使えない情報になりますのでノイズにしかなりませんので細かいことは書きません。とりあえず今日何をしたのかを記録しておこうという魂胆です。

まず、以下のページを参考にツールをいれます。

docs.microsoft.com

次に、簡単なアプリをUnityで作ってHololens2本体にUSBケーブル経由で転送します。とりあえず1つ作れさえすれば、あとはソフトウェアの勉強になりますので。

docs.microsoft.com

手順は細かく書かれていますので特に迷いはなかったですが。。。最後、アプリをHololensに転送するところでこけて。。。Windowsは開発者モードにしたものの、Hololens2は開発者モードにしてませんでした。

って、オンしようとしてもなぜか押せない。。。スイッチがグレーになったままでした。

調べると、私が最初にHololens2を初期設定するときに、大学のものとして登録したため、自分勝手に開発者モードに切り替えられないという罠に陥ったようでした(どうもこの辺理解していないので、何か逃げる道があるような気がしますが)

で、サインアウトして個人のMSのアカウントで入りなおそうとすると、今度は大学ではない個人のアカウントは登録できないとか。。。おいおい、君な歯にを言っているんだ?という感じです。

MSから大学のアカウントを削除しようにもできない。Office365とかで大学として契約しているので教員個人にはそんな権限はありません。しかも、Hololens2からはアカウントを削除できない。違うユーザも登録できない。。。八方塞ってことでした。

リセットもしました、ハードリセットもしました。回復というメニューで工場出荷状態に戻してもだめでした。本当にしつこい!?

その他、工場出荷状態にするツールがあることがわかり、以下のページにたどりつき、いまそれをインストールしているところです。めっちゃ時間がかかっています。終わるまでバッテリーが持たなさそう。。。

blog.hololab.co.jp