memorandums

日々の作業ログです。

交通事故の記録

交通事故にあったのは初めてだったので、どうしたらよいものかと。。。ネットで調べたのですが概略しかわからず。実際に何がどうなるんだろう。。。という感じでした。色々と勉強になりましたので記録しておきたいと思います。

■事故状況(10/2朝)

10月2日の朝、娘が自転車で登校時に交通事故に合いました。双方に大きな障害はなかったため、娘は学校があるのでそのまま登校したそうです。運転されていた方が警察に電話して、2日後の昨日の夕方5時から、現場検証となりました。

事故の様子を絵にすると以下のような感じです。絵には描きませんでしたが、この辺はすぐ先にJRの踏切があり、その手前にも交差点があり行き交う車も歩行者も自転車も多い。。。そんな現場です。

f:id:ke_takahashi:20191005084944p:plain

娘は自宅から学校へいくため横断歩道を渡ったのですが、車の運転手さんも娘もお互いに認識はしていたようなのです。

娘がいうには減速はあまりなく、そのままぶつかった。。。ということのようです。運転手さんは左側にも自転車がいて接触が気になりそちらに意識が行っていたのではないか?とのことでした。

自転車の前方だけが接触したためか、自転車が飛ばされることはなく倒れずにふんばった状態で済んだそうです。まともに当たっていたらたぶん大きな事故になっていたのではないか、とのことでした。

■現場検証(10/4夕方)

運転手さんが警察を呼ばれ、娘と一緒に現場検証が行われました。本来であれば、何をおいてもその場で検証すべきらしく(証拠等がなくなるため)、また通院もその日のうちにして診断書を発行しておく必要があったそうです。運転手の方も娘も経験がなかったので、こういう事態になりました。勉強になりました。

そこで物損か人身事故かの判断がありました。人身事故の場合は罰則がありますが、物損の場合はそうしたものがないそうで扱いが違うようです。今回の場合は娘にその場で動けなくなるような大きな怪我がなかったので双方の話し合いで判断ができたようです(普通は選べるようなものではない、と警察の方が仰っていました)。娘は事故直後は問題なかったのですが、翌朝から肩が痛いと言い出したので、とりあえず病院だけは行きたいと思いまして、運転手の方や警察の方には伝えました。結局、人身事故扱いになりました。

人身事故用?の警察の方が別に来られて、再度、詳細な聞き取りがありました。最後に、2日後に警察署に来るように指示がありまして、そのときに、(父親の)運転免許証、(娘の)保険証か生徒手帳、診断書、印鑑を持参するように言われました。

結構、時間がかかりましたね。。。1、2時間くらいはかかったように思います。

■保険会社から電話(10/4夜)

運転手の方が現場検証後に保険会社に電話すると仰っていましたので、その夜に相手方の保険会社から電話がありまして、通院する予定の病院名・電話番号などが聞かれました。翌日、通院予定の病院に保険会社から電話が行って、治療費などを支払わなくて済むようにしてくれるそうでした。

■通院(10/5朝)

で、イマココです。嫁さんと娘で近くの整形外科に行っているところです。

■警察へ(10/6昼)

明日、診断書と必要なものをもって昼に行く予定にしています。

事故に遭わないに越したことはないですが。。。もしそうなってしまったら大変ですねぇ〜。気をつけて運転・通行したいと思います。皆様もお気をつけて!