memorandums

日々の作業ログです。

北九州市漫画ミュージアム

マンガ好きな二女と一緒に行ってきました。

Link: 北九州市漫画ミュージアム

行ったのは常設展示だけですが見応え十分。

基本的に撮影禁止でしたが。YouTubeにPR動画があるようです(北九州空港にロボットがいますがこちらは本物のメーテルさん?がお出迎えです)。

Link: 北九州ゆかりの漫画ずらり 市漫画ミュージアム内覧会

常設展示といっても手抜きではなく原画展示やKinectiPadなどを活用した情報展示などもありました。見応え十分です。

そして年代別の漫画コーナー。これは工夫されているな、と思いました。それぞれの年代を代表する漫画の第1巻が置かれていてその場で閲覧することができます。それぞれの年代で楽しめると思いました。

そして閲覧コーナー。ゆったりした空間で数万冊の漫画からすきな漫画をいくらでも読むことができます。壁に貼られた注意事項が洒落ていました。「漫画を1冊以上は読んでください」と。1冊読んだら。。。次々に。

11時会場ですが途中退場もできますのでご飯を食べて戻ることもできました。結局、16時までいましたが楽しい時間を過ごすことができました。

ちなみに私が読んだのは宇宙兄弟。10巻くらいまで読みました。続きが読みたいですね。。。リアル本があっても置く場所がないのでネットで読めると嬉しいなぁ。。。

ちなみに、この施設は5、6階にあるのですが、その他の階は漫画に関連したグッズ販売をしているショップがはいっていました。漫画好きな方には目が離せない。地下にはラジコンやモデルガンのショップなどもありレンタルで試走や試撃?をさせてくれる場所があります。こちらも注目です。ちなみに以下がその写真。モデルガンを500円で借りて60発打てました。

こういうことが好きな人が集まることでこういう施設が長く存続します。(電子パーツではなく最近の)秋葉原のような商業圏?を育てようとしているように思います。好きな人が集まることでしっかり育っていくこともできるでしょう。ぜひ長く存続して欲しいなぁ。。。と思います。

漫画を読むだけなら交通費と時間をかける分だけ消費者の負担が大きくなります。それなら近場のネットカフェで十分でしょう。近県から人を呼び込めるような、ここにしかない情報やアイテムが入手できるような場所になれば。。。いいのでしょうね。言うは易しだとわかっていますが。。。