memorandums

日々の作業ログです。

バスはベストエフォートな乗り物なのです

今日はいろいろありました。ちょっとだけ記録。

11時から大学で会議があるというのに自宅を出る時間を間違え(ゲゲゲの女房を見たので寝坊ではないのですが)電車に乗り遅れました。もう遅刻するしかないな。。。と思いつつ気を取り直しタクシーで博多駅まで向かいました。ギリギリでついて400mくらいダッシュしてかろうじて電車に乗れました。これが朝。我ながら反省。

昼は普通にお仕事して。

仕事があったので最終バス(大学前10:19)に乗ることにしました。帰りが遅くなることも自宅に連絡済み。時間になったので大学前のバス停で待っていると。。。バスがこない。西鉄バスはバスの到着時刻をネットで見れるようにしているのでチェックしてみると。。。「情報なし」と。なんで!?運休になったのかと思い西鉄に問い合わせてみると西鉄でも所在がわからないとか。その方によると運休の報告はないものの大幅に遅れると情報が消えるらしい。。。あれこれやっているうちに博多行きの終電まであと10分。深夜にはほとんどタクシーは通らない。今からタクシーを呼んでも間に合うかどうか。。。ここで諦めました。帰って仕事の続きをしよっと。

で、一応、例のバスの到着時刻を見ると「26分遅れ」。こんなに夜で道路がすいているのにありえない。。。急病人が発生した?乗客に絡まれた?なぜでしょう?遅れるのは仕方がない。でも「理由は知りたい」。


とりあえず、良い方に考えて一晩中仕事ができると考えることにします。エアコンがあるから快適だけど。。。寝るのはつらい。ソファーが欲しいですなぁ。。。