memorandums

日々のメモです。

浄水ポット

研究室には水道がついているのですが、やはりそのまま飲むのは嫌だったのでお湯を沸かして飲んだりしていました。

少し前に大学近くにコスモスができてからは、そこで安い水(1本2リットル50円くらい)が買えるので利用していました。

ただ、それなりに重いので面倒だな。。。とは思っていたんですね。。。面倒くさがりなので。。。

で、以前から浄水器の導入を考えていたのですが、水道の口が合わないことと初期コスト&メンテコストが気になりそのままにしていました。

そんな検索をしていたせいか、浄水ポットをよく目にするようになり、国内外の製品をあれこれ比較して以下をAmazonで購入しました。

決め手はAmazonのカスタマレビューですね。スリムタイプなので冷蔵庫にもはいるし、カートリッジの価格も許容範囲で。

ちょっと計算してみましょうか。カードリッジの使用期間は2ヶ月。Amazon プライムだと3個入りで2,454円です。ペットボトル1週間に2本買うとして6ヶ月だと2,400円。ここまで計算して買ったわけではないのですがいい感じですね。

実飲してみました。

f:id:ke_takahashi:20170709110125j:plain

なかなか忙しく開封できなかったのですが、ペットボトルの在庫が尽きたので使用してみました。水道水そのまま、浄水ポット、いつも飲んでいるペットボトルの水を比較してみました。

Amazonのカスタマレビューでは「まろやかになった」「雑味がなくなった」などありましたが。。。僕はわかりませんでした。味音痴ですね。。。ペットボトルとの差異を感じませんでした。自宅のシャワーヘッドに浄水器をつけたときには変わったと感じたのですが。。。あまり参考にならない情報ですいません。とりあえず水を買わなくていいというのはいいですね。

説明書によると、水は1日で使い切ってくださいと書かれていたので、空にして帰ることにします。朝、出勤したときに水を入れて冷蔵庫にいれておき使おうと思います。