memorandums

日々の作業ログです。

Googleスプレッドシートを使った簡易チームわけ

前置き

6年前?に以下のエントリーを書きました。

memorandums.hatenablog.com

来週の授業で似たようなことがあって、この方法でチーム作りをしました。ついでにN人ずつチームにする。。。ってのもやってみましたのでご紹介。

もちろん、Excelでも同様のことができますね。関数名が若干違うかもしれませんが。

本題

例えば、10名いるとして、10名の番号と名前をB、C列にいれておきます。A列には「=RAND()」と入力します。

f:id:ke_takahashi:20191129153441p:plain

A〜C列を選択して、下図の赤枠のどちらかを選択すると、昇順 or 降順で並び替えができます。

f:id:ke_takahashi:20191129153812p:plain

あとはA列の値を消して「=CEILING(row(A1)/3,1)」と入力します。下図の通りで、3人ずつでチームを作りたければこの式のようになって、2人ずつなら「=CEILING(row(A1)/2,1)」、5人ずつなら「=CEILING(row(A1)/5,1)」と入力すればチーム番号?を自動入力できます。

f:id:ke_takahashi:20191129154044p:plain

ちなみに、CEILは天井ですよね?

なので、数値を天井に張り付かせるイメージで。。。切り上げってことになります。

ちなみのちなみですが、天井の反対は床ですよね?

だから切り捨てはFLOORになります。

日本語の切って上げ下げする方が我々はイメージしやすいですが、天井と床をイメージすると。。。間違えないですよね☺️

名もなき雑用はITパワーでやっつけて早く帰りましょう☺️