memorandums

日々のメモです。

PDFのファイルサイズを小さくする

授業が終了してから年末にあわててプログラムつくったりデータ取りしたりしてIPSJ全国大会用の原稿作成をしていました。

初版ができたのでとりあえず学会ページに投稿してみました。すると。。。アップロードするファイルは1MB未満でないといけないとか。

原稿はMS-Wordで作成してMacでPDF化したのですが、そのサイズは1.5MB。何とかして0.5MBを削らなければなりません。

そこで、ぐぐって以下のサイトを発見したのですが、なぜか「Reduce File Size」しても全然へらず。。。
Link: 大きすぎるPDFファイルのサイズを小さくする

ScanSnapに付属してきたAcrobat Pro 8.1で開いてメニューから[アドバンスト]-[PDFの最適化]-[容量の調査]をしてみたところ90%以上がフォントデータでした。画像の解像度を落としてもファイルサイズが減らなかった理由はここにありそうです。

で、そのままAcrobat Pro 8.1でPDFを最適化をしてみたのですが。。。なぜか「コンテンツストリームの最適化時にエラーが発生しました」というエラーが表示されて進みませんorz

しかたがないので、とりあえずMS-Wordで印刷を選択してPostScriptとして保存しました。そしてAcrobat Pro 8.1でPSファイルを開きます(開いたときにAcrobat Distiller.appが自動的に立ち上がりPDFに変換されます。デフォルトの標準モードでPDFに変換します。)。

この状態で「容量の調査」を実行したのが以下です。

まだフォントが埋め込まれているのがわかります。容量的に。(なぜか最適化ウィンドウではフォント名が空になるので本当に埋め込まれているのかわからないのですが。。。)

この状態で「最適化」だけチェックを入れて(フォントは埋め込んだままにしたかったので)最適化すると、以下のようになりました。サイズは半分以下になりました。あいかわらずフォントデータの割合が大きいので埋め込まれているとは思いますが。。。なぜこんなに小さくなったのかはわかりません。

一応、VMWareWin7で表示ができること、さらにWin7のマシンでも表示できることを確認しましたので、学会ページにアップロードしました。

とりあえず一つ仕事が終わりました。めでたしめでたし。