memorandums

日々のメモです。

まいった、というかごめんなさい

なんちゅうタイトル?

前のエントリーの通り、研究室サーバー(mac mini)をMavericksにアップデートしかけたのですが、結局、戻す。。。という操作をしてました。

で、今日の夕方に学生くんらから「センセー、課題提出サイト(ちなみにmoodleのこと)にアクセスできませーん」とのこと。

Webサーバーが落ちたのかな?珍しいなぁ、と思って確認してみると、研究室のWebページ(ちなみにWordPress)のエントリーが半年前の状態でした。

おいおい。。。

MavericksからMountain Lion Serverに戻すために、Time Machineからフルリストアをかけたはずでした。アップデートする前の最新のデータが入っているはず。。。だったのですが。

Time Machineのデータファイルをあれこれ探して戻しても全然変化なし。

MoodleWordPressMySQLを利用していますが、このデータがなぜか古いまま。。。その他のデータはすべてMavericksインストール直前に戻せているのにMySQLのデータファイルはダメ。。。何かしかけがありそうです。今度調べます。

この調査に2時間ほどかかり。結局、諦めて手動で戻す作業を始めました。

既にMoodleで提出してもらった課題は。。。ごめんなさい、再度、提出してもらうことになります。

WordPressのデータは基本的にWebページなので、Googleのキャッシュを見ながら修正することができました。同じことを何度も経験していますGoogleのキャッシュにはいつもお世話になっています。

とりあえずすべて正常化した後にTime Machineのデータをすべて削除して、フルバックアップをしています。MySQLは定期的にdumpしないとダメなのかなぁ?